ページの先頭です

接道と中心後退

[2009年3月23日]

接道と(敷地と道路の関係)と中心後退

建物の敷地は建築基準法の道路(以下、道路とする。)に2メートル以上接道(道路に接する)しなければなりません。
また、特殊な建築物(共同住宅・長屋住宅等)については大阪府の条例でさらに必要な制限を加えていますので注意してください。

道路は4メートル以上の幅員が必要です。
したがって、道路が4メートル未満の場合には中心から2メートル後退して建築しなければなりません。
その場合は、門及び塀も後退が必要です。
また、接道を満たす為に、許可が必要な場合もあります。(許可を受けた空地)
接道と中心後退

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市建築部 建築指導室

電話: 072-924-8544 ファックス: 072-923-2931

 建築指導室へのお問合せフォーム