ページの先頭です

建築確認申請手数料

[2010年6月7日]

建築確認申請手数料

建築物の確認申請手数料

建築確認申請を行う部分の床面積の合計

申請の方法

手数料

100平方メートル以内のもの

磁気ディスク申請

31,000円

同上

書類申請

33,000円

100平方メートルを超え、200平方メートル以内のもの

磁気ディスク申請

42,000円

同上

書類申請

44,000円

200平方メートルを超え、500平方メートル以内のもの

磁気ディスク申請

58,000円

同上

書類申請

60,000円

500平方メートルを超え、1,000平方メートル以内のもの

磁気ディスク申請

85,000円

同上

書類申請

87,000円

1,000平方メートルを超え、2,000平方メートル以内のもの

磁気ディスク申請

114,000円

同上

書類申請

116,000円

2,000平方メートルを超え、10,000平方メートル以内のもの

磁気ディスク申請

273,000円

同上

書類申請

275,000円

10,000平方メートルを超え、50,000平方メートル以内のもの

磁気ディスク申請

468,000円

同上

書類申請

470,000円

50,000平方メートルを超えるもの

磁気ディスク申請

728,000円

同上

書類申請

    730,000円

※ 磁気ディスク申請については、八尾市建築基準法施行規則第14条の規定に適合したものをいう。
※ 計画変更の場合は、変更に係る部分の床面積(床面積の増加する部分がある場合は、当該増加する部分の床面積に2を乗じて得た面積に、当該増加する部分以外の部分の床面積を加えた面積)の1/2の面積で算定。(当該計画の変更に係る部分の床面積の算定方法については、建設省建築指導課長通達の「計画変更床面積算定準則」による。ただし、変更に係る部分の床面積の合計が変更前の計画の床面積の合計を超える場合は、変更前の床面積の合計を上限とする。)
※ 大規模の修繕若しくは大規模の模様替をし、又はその用途を変更する場合は、当該修繕若しくは模様替又は用途の変更(以下当該修繕等という。)に係る部分の床面積の1/2と、当該修繕等に係る部分以外の部分の床面積の1/10とを合計した面積(当該既存建築物が、平成12年6月1日以後に確認済証の交付を受けたものである場合にあっては、当該修繕等に係る部分の床面積の1/2)

※ 既存建築物に同一棟として増築する場合は、当該増築に係る部分の床面積と当該同一棟とする建築物の増築に係る部分以外の部分の床面積の1/10とを合計した面積(ア又はイに掲げる場合にあっては、当該増築に係る部分の床面積)

ア 既存建築物が、平成12年6月1日以後に確認済証の交付を受けたものである場合

イ 住宅(長屋、共同住宅、寄宿舎及び下宿を含む)のエレベーターの設置を目的とした増築であって、当該増築に係る部分の床面積が、当該同一棟とする建築物の増築に係る部分以外の部分の床面積の1/20以下であり、かつ、50平方メートル以内であり、当該同一棟とする建築物の増築に係る部分以外の部分の構造耐力上の危険性が増大しないものである場合(アに掲げる場合を除く。)

※ 構造計算適合性判定を要するものにあっては、上記金額に3,300円加算

構造計算適合性判定手数料
構造計算適合性判定を行う1の建築物の床面積 審査の方法 手数料
200平方メートル以内のもの 大臣認定プログラム 88,700円
同上 大臣認定プログラム以外のもの 117,100円
200平方メートルを超え、500平方メートル以内のもの 大臣認定プログラム 100,100円
同上 大臣認定プログラム以外のもの 140,000円
500平方メートルを超え、1,000平方メートル以内のもの 大臣認定プログラム 111,600円
同上 大臣認定プログラム以外のもの 162,800円
1,000平方メートルを超え、2,000平方メートル以内のもの 大臣認定プログラム 123,000円
同上 大臣認定プログラム以外のもの 185,700円
2,000平方メートルを超え、10,000平方メートル以内のもの 大臣認定プログラム 139,600円
同上 大臣認定プログラム以外のもの 221,900円
10,000平方メートルを超え、50,000平方メートル以内のもの 大臣認定プログラム 176,000円
同上 大臣認定プログラム以外のもの 294,700円
50,000平方メートルを超えるもの 大臣認定プログラム 297,600円
同上 大臣認定プログラム以外のもの 541,300円
※ 計画変更の場合は、変更に係る建築物の床面積(床面積の増加する部分がある場合は、当該増加する部分の床面積に2を乗じて得た面積に、当該増加する部分以外の部分の床面積を加えた面積)の1/2の面積で算定。(当該計画の変更に係る部分の算定方法については、建設省建築指導課長通達の「計画変更床面積算定準則」による。ただし、変更に係る部分の床面積の合計が変更前の計画の床面積の合計を超える場合は、変更前の床面積の合計を上限とする。)

※ 大規模の修繕若しくは大規模の模様替をする場合(計画変更をして大規模の修繕若しくは大規模の模様替をする場合を含む)は、当該構造計算適合性判定に係る建築物の床面積の1/2

建築設備の確認申請手数料

区  分

申請の方法

手数料

昇降機を設置する場合

磁気ディスク申請

19,000円

同上

書類申請

21,000円

確認を受けた昇降機の計画を変更して
昇降機を設置する場合

磁気ディスク申請

11,000円

同上

書類申請

13,000円

小荷物専用昇降機を設置する場合

磁気ディスク申請

9,000円

同上

書類申請

11,000円

確認を受けた小荷物専用昇降機の計画を変更して
小荷物専用昇降機を設置する場合

磁気ディスク申請

7,000円

同上

書類申請

9,000円

建築設備を設置する場合

磁気ディスク申請

19,000円

同上

書類申請

21,000円

確認を受けた建築設備の計画を変更して
建築設備を設置する場合

磁気ディスク申請

11,000円

同上

書類申請

   13,000円

※ 磁気ディスク申請については、八尾市建築基準法施行規則第14条の規定に適合したものをいう。
※ 上記の額は、1の昇降機、小荷物専用昇降機又は建築設備の金額。
工作物の確認申請手数料

区  分

申請の方法

手数料

工作物

磁気ディスク申請

16,000円

同上

書類申請

 18,000円

確認を受けた工作物の計画を変更して
工作物を築造する場合

磁気ディスク申請

8,000円

同上

書類申請

    10,000円

※ 磁気ディスク申請については、八尾市建築基準法施行規則第14条の規定に適合したものをいう。

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市建築部 建築指導室

電話: 072-924-8544 ファックス: 072-923-2931

 建築指導室へのお問合せフォーム