ページの先頭です

公害健康被害補償制度

[2016年4月13日]

公害健康被害補償制度について

 公害健康被害補償制度とは、「公害健康被害の補償等に関する法律」に基づき、公害による健康被害者に対して、汚染原因の負担により補償を行う制度です。

 本市では、昭和53年6月2日より地域の指定を受け、公害健康被害補償制度を実施してきましたが、昭和63年3月1日をもって地域の指定が解除され、同日以降は、新たな患者の認定が、行われなくなりました。

 なお、平成28年3月末の本市における被認定患者数は、652名です。
 指定解除前に指定を受けた被認定者については、従来どおり補償給付等は継続されています。被認定者の健康の回復、保持、増進を図り、その他指定疾病による被害を予防するための健康回復教室を実施しています。
  また、指定解除により、個人に対する個別の補償から、健康被害の予防に重点を置いた、健康被害予防事業が積極的に推進されることになり、リズム体操教室やぜん息児キャンプを実施しています。
 

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市健康まちづくり部健康推進課

電話: 072-924-8536

健康推進課へのお問合せフォーム