ページの先頭です

収集時の車両火災について

[2009年3月23日]

ご注意ください!

パッカー車火災の図

●実際に起こった車両火災の様子です。少しでも火が残っていると再燃して危険ですので、細心の注意が必要です。

火災現場写真

●消火活動の光景。焼け焦げた複雑ごみをみると、火災の恐ろしさがわかります。

火災現場写真2

●焼け跡から破裂したスプレー缶が見つかりました。中のガスが抜け切っておらず爆発と同時に引火したものと思われます。

★カセットボンベやスプレー缶をごみとして排出する時は、必ず・・・

◎カセットボンベの中身を出し切るには・・・
(1)作業は必ず風通しのよい安全なところで行ってください。
(周囲に火の気がないことを確認してください)

(2)カセットボンベの先端部分を下にして、石やコンクリートなどの硬いところに押しつけると、中身を出すことができます。
(噴射口からシューという音がしなくなるまで出し切ってください)

★カセットボンベ等には必ず穴を開けて出してください!!

カセットボンベ等に穴を開けるためには・・・
(1)作業は必ず風通しのよい安全なところで行ってください。
(周囲に火の気がないことを確認してください)

(2)先端部分のあまり鋭利でないもので穴を開けてください。(火花が散ると誤って引火する恐れがあります)

火災現場写真

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市経済環境部環境事業課

電話: 072-991-6254 ファックス: 072-999-4625

環境事業課へのお問合せフォーム