ページの先頭です

もしも火事になったら・・・

[2011年1月5日]

1 初期消火

 

 小さな火(壁やふすまが燃え、上方へ広がっていない火事のこと)のうちに消す。これが初期消火です。
 小さな火のうちに、消火器や水を使って機敏に行動しましょう。


消火器の使い方

消火器の使用方法

1. 火の近く(3~5m)に消火器を持っていく
2. 安全栓を抜く
3. ホースを外し、火に向ける
4. レバーを強く握る


 消火器の使い方が、動画で確認できます。
 
  ここをクリック!

2 通報

119番通報

 
 「火事だ!」と大きな声を出して家族や近所の人に伝え、「119番して」とアピールすることが肝心です。
 119番通報するときは、落ち着いて、正確に。

119番すると、消防は・・・
  119 消防です。
  火事ですか?
  救急ですか?         
と聞きます。それから続いて・・・
  住所または場所
  近くにある目印となるもの(公共の施設、大きな建物等)
  名前
  電話番号
などを聞きますので、落ち着いて答えてください。

3 避難

避難


 火事では時間の経過とともに煙が増えてきます。煙が増えてきたら外へ避難してください。
 煙の中を避難する時は、なるべく煙を吸い込まないように姿勢を低く、這って移動するか、濡らしたタオル等を口・鼻にあてて素早く逃げてください。

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

消防本部 予防課
電話: 072-992-2275
ファックス: 072-992-7722
E-mail: yobouka@city.yao.osaka.jp