ページの先頭です

病児・病後児保育

[2011年4月1日]

児童が発熱や下痢、感染症(水痘、はしか、風疹他)などの病気にかかり、保護者の勤務の都合や、傷病、事故、冠婚葬祭などの事由により、家庭で育児を行うことが困難な児童をお預かりし、看護、保育をします。

お預かりできる児童

八尾市内に居住する児童で、病気で、当面病状の急変が認められない状態にあり、かつ、保護者の勤務の都合や社会的に止むを得ない事由により、家庭で保育を行なうことが困難な10歳未満の児童。

実施施設

病児・病後児保育実施施設
 施設名所在地
電話番号
定員
 八尾徳洲会総合病院
 モコモコ保育室
若草町1番17号
072-993-8869
病児保育室直通
午前8時から午後6時まで
072-993-8576
午後6時から午後8時までの予約は
院内保育室まで

  9名程度
 マリア保育園若林町1丁目22-5
 072-920-2300
予約は午前8時から午後6時まで
   3名程度

保育時間

  • 月曜日から金曜日
  • 午前8時から午後6時まで
土曜日、日曜日、祝日はお休みです。なお、年末年始は各施設にお問い合わせください。

利用料(1日あたり)

  • 0歳から2歳 2,400円
  • 3歳以上   1,400円

    ※別途、飲食費が必要です。

    ※市内在住で生活保護世帯や世帯全員が市民税非課税である世帯は、利用料の軽減制度があります。軽減制度を利用される場合は、事前登録の前に子育て支援課まで、必要証明書(生活保護受給証明または、世帯全員記載の住民票と世帯全員の市民税・府民税証明書)と印鑑をご持参ください。(住民票・市民税府民税証明書は3ヶ月以内のものとします)

    ※上記世帯の他、税法上の寡婦(夫)控除が適用されない婚姻歴のないひとり親で子どもを扶養している場合、軽減制度を利用できる場合があります。

登録について

事前に利用希望施設へ登録申込書を提出してください。

登録には、印鑑と住民票(世帯全員記載のもの)あるいは、住所地を確認できる書類
(運転免許証・パスポート)が必要です。
  • 提出書類については、コピーを取らせていただきます。
  • 両施設での利用をお考えの方は、両方に一部ずつ登録申込書を提出してください。
  • 事前登録の際に、かかりつけ医に書いていただく意見書の用紙も合わせて入手しておくと、実際の利用の際に便利です。
  • 事前登録の際に、お子さんの日頃の生活や発達などについてお聞きします。

利用方法

実際に病児・病後児保育の利用が必要になったとき
1.利用希望施設に電話予約をする。
・満員の場合はキャンセル待ちまたは他の施設へ
2.意見書の用紙を入手する。
・事前登録の際に、意見書を入手しておくと便利です。
3.意見書を持ってかかりつけ医へ
・かかりつけ医の判断によっては利用できないこともあります。その場合は、予約キャンセルの電話をしてください。
4.病児・病後児保育室の利用
・持ち物などについては、直接施設にお問い合わせください。
・意見書の内容によっては、隔離などの都合上、予約をしていても利用できなくなることがありますのでご了承ください。
 なお、意見書を持参された場合であっても、その時のお子さんの症状によっては、医師による再診察を受けていただくようにお伝えする場合もありますので、ご了承ください。

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市こども未来部子育て支援課

電話: 072-924-3954 ファックス: 072-924-9548

子育て支援課へのお問合せフォーム