ページの先頭です

国民年金Q&A

[2017年9月25日]

Q 20歳になりましたが。

A 日本国内に住所のある20歳以上60歳未満の方は、国民年金に加入することとなります。対象者には、誕生日前に日本年金機構から「国民年金被保険者資格取得届」が送付されますので、市役所へ加入の届出を行って下さい。
 ※すでに厚生年金や、共済組合に加入中の方は届出の必要はありません。

Q 会社に就職したときは?

A 会社で厚生年金や共済組合に加入することとなったときは、勤務先で手続きがとられますので、市役所で届出をする必要はありません。

Q 会社を退職しました。

A 厚生年金や共済組合の資格を喪失したときは、市役所での「国民年金第1号被保険者への変更届」の提出が必要となります。
 ※扶養している配偶者がいる場合は、同時に手続きが必要となります。

Q 夫(妻)の扶養に入る予定です。

A 結婚し、厚生年金(共済組合)に加入している配偶者の扶養に入る場合は、配偶者の事業所へ「国民年金第3号被保険者該当届」の提出が必要となります。

Q 所得が多くなり配偶者の扶養から外れました。

A 厚生年金(共済組合)に加入している配偶者の扶養から外れたときは、「国民年金第1号被保険者への変更届」の提出が必要となります。

Q 八尾市に転入します。

A 国民年金に加入していた方が、八尾市へ転入されたときは、住民票の異動届とは別に国民年金窓口で「被保険者住所変更届」の提出も必要となります。

Q 八尾市内で引っ越します。

A 国民年金に加入中の方が八尾市内で引っ越したときは、手続きは特に不要です。
 ※住民票の異動届は行って下さい。

Q 八尾市から転出します。

A 国民年金に加入中の方が転出されるときは、八尾市の年金窓口での手続きは特に不要です。
 ※なお、転入先の国民年金担当窓口への届出は必要となります。

Q 海外へ転出することとなりました。

A 国民年金に加入中の方が外国へ転出されるときは、資格を喪失するか、任意加入をするかのどちらかの届出が必要となります。
 また、日本国籍のある20歳以上65歳未満の方は、海外に住んでいる場合でも国民年金に任意加入できます。

Q 保険料の納め方は?

A 毎年4月に送付される納付書で、記載された納付期限内に納めて下さい。

Q 保険料を口座振替にしたいのですが?

A 口座振替のお申込は、取引金融機関またはお近くの年金事務所にてお手続き下さい。※詳しくはこちら(別ウインドウで開く)

Q 年金手帳が見当たりません。

A 年金手帳は、手続きの際に必要となりますので、お近くの年金事務所又は市役所へ再交付の申請をして下さい。
 ※なお、厚生年金加入中の方は勤務先で申請を行なって下さい。

Q 保険料を払うのが困難です。

A 学生の方は
   ⇒本人の前年所得が一定額以下であれば、申請をすることで、支払を猶予する制度があります。
  一般の方は
   ⇒前年所得が一定額以下であれば保険料を免除・猶予する制度があります。
  ※詳しくはこちら(別ウインドウで開く)

Q 国民年金に加入している家族が死亡しました。

A 国民年金に加入中の方が亡くなられたときは、遺族基礎年金等を受給できる場合があります。
 ※詳しくは、国民年金係にお問合せ下さい。

Q 病気やケガで障害の状態が残りました。

A 障害基礎年金等を請求することが出来る場合があります。
 ※詳しくは、国民年金係にお問合せ下さい。

Q もうすぐ65歳になります。

A 国民年金の受給資格のある方は、65歳から国民年金(老齢基礎年金)を受け取ることができます。詳しくは、国民年金係までお問い合せ下さい。

Q 年金を受給してた家族が死亡しました。

A 年金を受給していた方が亡くなられたときは「年金受給権者死亡届」を年金事務所へ提出する必要があります。また、死亡された人に支給される年金が残っている場合には、遺族の方が「未支給年金」を請求できます。

Q 日本年金機構の個人情報流出について、現在どうなっていますか?

A この年金情報流出事案に関して、次のようなことはありません

 ・日本年金機構や年金事務所もしくは市役所などから、電話することはありません。

  基礎年金番号の変更に関するご連絡は、日本年金機構から文書で通知されます。

 ・日本年金機構などから、お金を要求することは一切ありません。  

 ・日本年金機構などから、銀行の口座番号やキャッシュカードの番号などを確認することはありません。

 ・日本年金機構などから、ATMの操作をお願いすることは一切ありません。

 ・日本年金機構などから、個人情報(家族構成など)を確認することはありません。 

 ご自宅や職場などに日本年金機構などの職員を名乗る電話がかかってきたら、迷わずにお電話ください。


日本年金機構
1 専用電話窓口(コールセンター)
 (1)電話番号 フリーダイヤル 0120-818211     (2)受付時間 午前8時30分から午後9時(平日及び土日)
 ※ 受付開始直後および時以降の時間帯は大変込み合っております。

2 年金事務所等窓口
 八尾年金事務所 〒581-8501 八尾市桜ケ丘1-65 電話 072-996-7711 
 開所時間 午前8時30分から午後5時15分まで(月~金)
 ※ 年金相談は、時間延長(週初の開所日 午後5時15分~午後7時まで)、週末相談(第2土曜 午前9時30分~午後4時まで)も
   実施しています。

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市 人権文化ふれあい部 市民課
電話: 072-924-3848 ファックス: 072-924-0220
E-mail: simin@city.yao.osaka.jp