ページの先頭です

災害伝言ダイヤルについて

[2009年3月11日]

災害伝言ダイヤルについて


 「災害用伝言ダイヤル」、大規模な災害が発生した際に、被災地域内やその他の地域の方々との間で「声の伝言板」の役割を果たすシステムです。

 被災地の方々が録音した安否情報等を、その他の地域の親戚や友人が、全国に設置された「災害用伝言ダイヤルセンター」を通じて再生することができます。

 伝言の録音・再生は被災地の方々の自宅の電話サービスを使って行います。

 「171」をダイヤルした後、ガイダンスの指示に従い利用してください。

 利用にあたっての事前の契約は必要ありません。


 利用の概略

 (1) ダイヤルの「1、7、1」を押す。
      
                  
 (2) ガイダンス(音声)が流れます。 
   伝言を録音するときは「1」を押す。                
   再生するときは「2」を押す。


 (3) 被災地の方はご自宅の電話番号を、
   被災地以外の方は被災地の電話番号を市外局番から入力する。
   (○○○)○○○-○○○○
  
              
 (4) 録音する。または再生が始まります。            

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市危機管理課

電話: 072-924-3817 ファックス: 072-924-3968

危機管理課へのお問合せフォーム


災害伝言ダイヤルについてへの別ルート