ページの先頭です

介護給付費算定に係る体制等に関する届出について

[2017年4月12日]

介護給付費算定に係る体制等に関する届出について

 事業所指定の新規申請時に「介護給付費算定に係る体制等に関する届出書」等の提出が必要になります。
 また、届出の内容に変更が生じた場合にも同様に体制等の届出をする必要があります。


認知症対応型共同生活介護、地域密着型介護老人福祉施設生活介護の場合

【算定の開始時期】 
届出を受理した日が属する月の翌月(届出を受理した日が月の初日である場合は当該月)から算定されます。

(例) 3月 31日に届出された場合 ⇒ 4月から算定
    4月 1日に届出された場合 ⇒ 4月から算定
    4月 2日に届出された場合 ⇒ 5月から算定

事業別の提出書類については、右記の補足情報をご覧下さい。

上記以外の場合

【算定の開始時期】 
届出が、毎月15日以前(休日の場合は前日)になされた場合には、翌月から、16日以降になされた場合には翌々月から算定されます。
(例) 3月15日に届出された場合 ⇒ 4月から算定
    3月16日に届出された場合 ⇒ 5月から算定

事業別の提出書類については、右記の補足情報をご覧下さい。

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市地域福祉部福祉指導監査課

電話: 072-924-3012 ファックス: 072-922-3786

福祉指導監査課へのお問合せフォーム


介護給付費算定に係る体制等に関する届出についてへの別ルート