ページの先頭です

母子家庭等日常生活支援

[2016年9月6日]

母子家庭や父子家庭などのひとり親世帯、寡婦の方が、次のいずれかに該当する場合、家庭生活支援員が、子どもの保育や家事支援などを行います。

(1)下記の事由により、一時的に生活援助が必要な家庭

  • 技能習得のための通学や就職活動をしている場合
  • 疾病や出産、家族の病気で看護が必要になった場合
  • 事故や災害等にあったとき
  • 冠婚葬祭に出席する場合
  • 仕事の都合で転勤や出張する場合
  • 学校等の公的行事に参加する場合

(2)生活が激変(※)し、日常生活を営むのに、特に大きな支障が生じている家庭

  ※ ひとり親家庭になっておおむね6か月以内の家庭などで、日常生活を営むのに支障が生じている時

(3)未就学児を養育しており、就業上の理由により、帰宅時間が遅くなる等の場合

支援内容

  • 生活援助
   利用者の自宅で家事支援をします。
   1か月間、20時間を限度に1時間単位で利用できます。
   (ご希望に添えない場合があります。)

利用時間

午前7時から午後10時 (ご希望に添えない場合があります。)

利用料(1時間あたり)

利用料
  生活援助必要書類
 生活保護世帯 0円・生活保護世帯を証明する証書
 市民税非課税世帯 0円・住民票(世帯全員記載のもの)
・戸籍謄本
・所得証明
・児童扶養手当証書(写し)
・ひとり親である事が確認できる書類など
 児童扶養手当支給水準
の世帯
150円・住民票(世帯全員記載のもの)
・戸籍謄本
・所得証明
・児童扶養手当証書(写し)
・ひとり親である事が確認できる書類など
 その他の世帯300円・住民票(世帯全員記載のもの)
・戸籍謄本
・ひとり親である事が確認できる書類
※住民票・戸籍謄本・所得証明書は発行から3ヶ月以内のもの

利用方法

1.利用を希望をする場合、事前に子育て総合支援ネットワークセンター「みらい」へご連絡ください。
派遣を希望する場合、
 ・本事業の利用が必要な事由
 ・一時的にサービスが必要な家庭の状況
 ・日常生活を営むのに特に大きな支障の状況 
等、担当職員が確認いたします。

2.事前に登録申請を行っていただきます。
登録申請には、必要な書類がありますので、利用料金・必要書類をご覧ください。

3.手続き後、「登録通知書」を交付します。
八尾市シルバー人材センターへご連絡いただき、具体的な支援の内容など確認をしてください。

 八尾市シルバー人材センター

     所在地 八尾市宮町1丁目10番32号
     連絡先 電話:072-924-2001
           FAX:072-992-8282

 *問合わせなどは、平日(月曜日から金曜日)の午前9時から午後5時15分までにお願いします。

  ・生活援助 ‥‥‥ 利用者の自宅で家事支援等をします。
              (食事の世話、掃除、買物や子どもの保育、身の回りの世話など)

4.利用料は、利用時間に応じてお支払いください。
*買い物の料金や食材費などの材料費については、当日実費にてお支払いください。
*お子さんの飲み物、おやつなどの飲食物や着替え、紙おむつなどはご用意ください。

母子家庭等日常生活支援事業登録申請書

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市こども未来部 子育て総合支援ネットワークセンター「みらい」

電話: 072-924-9892 ファックス: 072-924-8685

 子育て総合支援ネットワークセンター「みらい」へのお問合せフォーム