ページの先頭です

母子家庭等自立支援教育訓練給付金の支給について(父子家庭も支給対象になりました)

[2016年6月22日]

能力開発・資格取得で就労を応援します

ひとり親家庭の親が、世帯の収入状況の改善を目指して、スキルアップのために資格取得や能力開発をするにあたり、指定講座を修了した後に自立支援教育訓練給付金を支給します。
平成25年度より父子家庭の父も支給対象となりました。

対象

八尾市内に居住する母子家庭の母または父子家庭の父で、次の5つの要件を満たす人
  1. 八尾市で児童扶養手当を受給している、または同様の所得水準にあること。
  2. 資格取得に結びつき、適職に就くために必要であると認められること。
  3. 受講開始日現在において、雇用保険法の教育訓練給付金の受講資格のないこと。
  4. 過去に教育訓練給付金を受給したことがないこと。
  5. 教育訓練給付金と同等とみなされる給付を現在受けておらず、またその予定もないこと。

対象となる講座

雇用保険制度の教育訓練給付金の指定講座であること
(講座のパンフレットなどで各自ご確認ください)

支給額

本人が支払った費用の6割相当額で、上限20万円です。
講座修了後に支給します。
*算定額が12,000円以下の場合は支給の対象とはなりません。
※平成28年度から引き上げられています。

申請について

事前相談が必要です。(就業経験や資格取得の計画などを伺います。)

事前相談にはお越しの際は、以下のものをご持参ください。
  • 八尾市児童扶養手当証書
  • 講座の内容がわかるパンフレット

申請は、希望する講座の受講開始前までに行う必要があります。
なお、申請に必要な書類は事前相談の際にお知らせいたします。

※支給決定には、審査があります。
申請された講座が給付対象の指定講座にならない場合があります。
また、申請前の事前相談の内容によってはご利用いただけない場合もあります。

利用方法

  1. 申請書を提出していただきます。
    審査後、支給決定の際は、「受給対象指定決定通知書」を送ります。
    申請された講座が給付対象の指定講座にならない場合がありますので、ご注意ください。
  2. 講座を受講していただきます。
  3. 講座修了日の翌日から一か月以内に「給付金支給申請書」にご記入の上、必要書類を添えて提出してください。審査後、支給の決定をします。

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市こども未来部 子育て総合支援ネットワークセンター「みらい」

電話: 072-924-9892 ファックス: 072-924-8685

 子育て総合支援ネットワークセンター「みらい」へのお問合せフォーム