ページの先頭です

給水装置はだれのもの?

[2017年5月26日]

給水装置はお客さまの財産です

給水装置とは?

  • 水をお届けするために道路の下に埋めた水道管を「配水管」といいます。
    この配水管から分かれて、ご家庭まで引き込まれた分水栓、給水管、止水栓、メーター、蛇口などの器具を総称して「給水装置」と呼んでいます。
    なお、団地、アパート、中高層ビルなどは、分水栓から受水槽のポールタップ(水を自動的に出したり、止めたりする装置)までが「給水装置」です。

給水装置はお客さまのものです

  • 配水管から分かれた給水装置はお客さまの所有物であり、設置及び維持管理はお客さまに行っていただくことになっています。

漏水を発見したときは

  • 道路から水が出ているときは、漏水の可能性がありますので、お手数をおかけしますが、八尾市水道局への通報にご協力ください。道路側の給水管からメーターまでの漏水修繕は、水道局が無料で行わせていただきます。
    なお、修繕に伴うメーターボックス回りなどのコンクリートやタイル等の復旧については行っておりませんのでご了承ください。
  • 宅地内(メーターボックス以降)の漏水修繕は、お客さまが指定工事店に修繕(有料)を依頼してください。指定工事店が不明な場合は、水道局にお問い合わせください。
    なお、一部、単水栓の口金交換など簡易な修繕(有料)は水道局でも行っております。
給水装置の管理区分を説明した画像です。

 

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

水道局 経営総務課
電話: 072-923-6546 ファックス: 072-991-5991
メールアドレス:suidousoumuka@city.yao.osaka.jp

給水装置はだれのもの?への別ルート