ページの先頭です

高齢者住宅改造費助成

[2016年3月1日]


高齢者が安心して在宅生活を送ることができるように、対象者の身体状況や日常生活動作に応じた住宅の改造工事を行う際に、その工事内容を八尾市が審査して適当と認定できた場合、該当世帯に対して、予算の定める範囲において助成します。


内容
対象者 介護保険料賦課状況が第3段階以下で身体の状況により住宅改造が必要な要支援・要介護認定を受けた満65歳以上の高齢者がいる世帯又は要支援・要介護認定非該当を受けている(認定日より6ヶ月以内に限る)満65歳以上の高齢者がいる世帯で、住宅改造が本市内で行われるもの。当助成を過去に受けた世帯は対象外となります。
助成額 介護保険料賦課状況に応じて助成額は異なります。
(1)介護保険料段階が第1段階は工事費の全額。但し、20万円が限度。
(2)介護保険料段階が第2段階・第3段階は工事費の10分の9の額。但し、20万円の10分の9が限度。
対象工事 介護保険の住宅改修の給付対象となる工事で介護保険の住宅改修の制度と併用利用となる工事(当該制度の単独補助は受けられません。ただし、要支援・要介護認定非該当の認定を受けている場合を除きます。)
申請先 要支援1以上の認定を受けて、介護保険の住宅改修の支給を受けることができる方は介護保険課を通じて申し込んでください。
介護保険の要支援・要介護認定非該当を受けている(認定日より6ヶ月以内に限る)方は高齢福祉課にご相談ください。

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市地域福祉部高齢介護課

電話: 072-924-9360 ファックス: 072-924-1005

高齢介護課へのお問合せフォーム