ページの先頭です

徘徊高齢者家族支援

[2016年4月1日]

徘徊高齢者家族支援事業

徘徊高齢者SOSネットワーク

 認知症などで徘徊のおそれのある高齢者の写真や身体的特徴、緊急連絡先などの情報を市へあらかじめ登録し、徘徊して行方が分からなくなったときに、関係機関が連携して発見協力する「徘徊高齢者SOSネットワーク」を利用して早期発見を図ります。また、家族が希望する場合、FMちゃおの放送で情報提供の呼びかけを行います。
※事前登録は、利用料金は必要ありません。

徘徊高齢者SOSネットワーク全体図

GPS(位置情報検索システム)の利用支援

 希望者にはGPS(位置情報検索システム)の利用支援を行っています。

 ◇GPSシステム利用料
     月額使用料 500円(税別)
     位置検索料 1回につき100円(税別)(月2回まで無料)
     ほかに、充電器2,000円(税別)などが必要
     警備会社に捜索員の出動を依頼した場合は、出動1回につき10,000円(税別)が必要
     (出動後1時間ごとに10,000円が加算)

見守りグッズの配付

 見守りグッズ(身元確認に役立つお守り型の迷子札やネームシール、交通事故を防ぐ靴用反射シート)を配付します。
見守りグッズ(身元確認に役立つお守り型の迷子札やネームシール、交通事故を防ぐ靴用反射シート)

見守りグッズ

地域包括支援センターによる支援

 地域包括支援センターが年1回訪問して実態把握を行うとともに、ご家族の相談に乗ったり助言をしたりするなどの支援をします。

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

地域福祉部 高齢介護課 地域支援室
電話: 072-924-3837 ファックス: 072-924-3981