ページの先頭です

ショートステイ(子育て短期支援)

[2017年9月15日]

保護者が次のいずれかに該当し、家庭で児童を養育する事が一時的に困難になった時に、 児童福祉施設で夜間を通じてお預かりします。(宿泊を伴います)

  • 入院や出産の場合
  • 仕事の都合で出張する場合
  • 冠婚葬祭に出席する場合
  • 家族の病気で看護する場合
  • 育児や看護などで身体的、精神的に疲れている場合
  • 配偶者等の暴力等での理由で、一時的に養育が困難な時

利用期間

7日間(6泊)を限度として利用できます。

実施施設

ショートステイ実施施設
 施設名
 対象児童 所在地
ルフレ八尾
6か月から小学生まで八尾市高美町1-4-16
生駒学園2歳から小学生まで東大阪市中石切町2-5-5
公徳学園
2歳以上東大阪市新家3-7-8
武田塾
2歳以上柏原市大字高井田1020-59
南河学園
2歳以上柏原市国分本町7-6-14
羽曳野荘
2歳以上羽曳野市学園前1-1-3
施設の定員やお子さんの健康状態によって受け入れが困難な場合があります。

利用料・必要書類(一人1日あたり)

利用料・必要書類
2歳未満児
 2歳以上児 緊急一時保護必要書類
5,350円2,750円750円住民票(世帯員全員記載のもの)


生活保護世帯や市民税非課税世帯は利用料の減免制度があります。
減免利用料と必要書類
  2歳未満児 2歳以上児緊急一時保護
必要書類
 生活保護世帯 0円  0円 0円・生活保護受給証明書
 市民税非課税世帯
ひとり親世帯
  0円  0円 0円

・住民票(世帯全員記載のもの)

・市民税・府民税証明書(世帯全員が非課税であることの証明)

・ひとり親であることが確認できる書類

(児童扶養手当証書・ひとり親家庭医療証の写し等)
 市民税非課税世帯
その他の世帯
1,100円1,000円300円

・住民票(世帯全員記載のもの)

・市民税・府民税証明書(世帯全員が非課税であることの証明)
※上記世帯の他、税法上の寡婦(夫)控除が適用されない婚姻歴のないひとり親で子どもを扶養している場合、減免制度を利用できる場合があります。


※申請には、上記の必要書類印鑑が必要です。事前に、子育て支援課までお問い合わせください。

※住民票・非課税証明書・生活保護受給証明書は、発行日から3か月以内のもの。

※緊急一時保護は、母親を対象とし、ルフレ八尾のみで実施しています。


申し込み、問い合わせは、子育て支援課にお願いします。


ショートステイのチラシ

Adobe Reader
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市こども未来部子育て支援課

電話: 072-924-3954 ファックス: 072-924-9548

子育て支援課へのお問合せフォーム