ページの先頭です

土砂災害は前兆に注意を!

[2009年3月11日]

土砂災害は前兆に注意を!

 長雨や大雨、または地震が発生したときなどに次のような現象を確認したら早めに避難し、公共の防災機関に通報しましょう。

 ◎土石流
 土砂災害は、山腹、川底の石や土砂が長雨や集中豪雨などによって一気に下流へと押し流される現象です。
 その流れの速さは規模によって異なりますが、時速20~40kmという速度で一瞬のうちに人家や畑などを壊滅させてしまいます。
(特徴的な現象)
・山鳴りがする。
・雨が降り続いているのに、川の水位が下がる。
・川の水がにごったり、流木が交ざる。


 ◎地すべり
 地すべりは、斜面の一部あるいは全部が地下水の影響と重力によって、ゆっくりと地層界に沿って移動する現象です。
 一般的に移動土塊量が大きいため、深刻な被害を及ぼします。また、いったん動き出すと、完全に停止させることは非常に困難です。
(特徴的な現象)
・地面にひび割れができる。
・井戸や沢の水がにごる。
・がけや斜面から水がふき出す。
・家やよう壁に亀裂が入る。
・家やよう壁、樹木、電柱が傾く。


 ◎がけ崩れ
 がけ崩れは、地中にしみこんだ水分が土の抵抗力を弱め、雨や地震などの影響によって急激に斜面が崩れ落ちる現象です。
 突然起きるため、人家の近くで発生すると逃げ遅れる人が多 く、大きな人的被害をもたらします。
(特徴的な現象)
・がけからの水がにごる。
・地下水やわき水が止まる。
・斜面のひび割れ、変形がある。
・小石が落ちてくる。
・がけから音がする。
・異様なにおいがする。

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市危機管理課

電話: 072-924-3817 ファックス: 072-924-3968

危機管理課へのお問合せフォーム


土砂災害は前兆に注意を!への別ルート