ページの先頭です

国民健康保険の特定健診・特定保健指導

[2017年3月16日]

 日本人の死因の5割以上を占める生活習慣病。生活習慣病は食生活の乱れや運動不足などの日常生活の悪習慣が原因となって発症します。また、自覚症状が出にくいために知らず知らずのうちに進行します。
 そのため、生活習慣病予防には健診がとても有効です。本市の国保加入者の医療費を分析すると、3年間一度も特定健康診査(特定健診)を受けていない人は毎年受けている人に比べて医療費が2倍以上かかっているという結果が出ています。「まだ若い」「元気だから」と考えず、年に1回は健診を受けましょう。
 特定健診では、生活習慣病の前段階であるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の状態かどうかを診査し、あなたに合った生活習慣のアドバイス(特定保健指導)を行います。

特定健診・特定保健指導とは?

 保険者ごとに、メタボリックシンドロームを予防するための特定健診・特定保健指導を実施しています。
 特定健診を受ける際には『特定健康診査受診券』という書類が必要です。八尾市国民健康保険に加入している対象者には、毎年4月末頃に『特定健康診査受診券』を郵送しています。
 また、特定健診の結果に応じて、対象者に生活習慣を改善するための特定保健指導の案内を郵送しますので、案内が届きましたら、ぜひ特定保健指導を受けましょう。

※12月末までに特定健診を受けないと保健指導を受けることができない場合がありますので、お早めの受診をお勧めします。

特定健診

(1)受診できる医療機関

 保健センター(TEL:072-993-8600)または、市が指定する医療機関で受診することができます。市内で受診できる医療機関は、下記一覧表をご参照ください。予約が必要な場合がありますので、各医療機関へご確認ください。

(2)健診項目

基本項目

質問表、身体計測(身長・体重・BMI・腹囲)、理学的検査(医師の診察)、血圧測定、尿検査(尿糖・尿たんぱく)、血液検査:脂質(中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール)、肝機能(GOT・GPT・γ-GTP)、血糖(空腹時又は随時血糖・ヘモグロビンA1C)
※八尾市内で受診の場合のみ、血液検査(尿酸・クレアチニン・貧血・アルブミン)の項目と心電図検査が無料で受けられます。

詳細な項目(昨年度の健診の結果から医師が必要と判断した場合のみ実施)

貧血検査、心電図検査、眼底検査

(3)対象となる人

今年度初め(4月1日)から健診受診日まで継続して八尾市国民健康保険に加入している40歳~74歳の人
※年度末までに75歳になる人は健康保険課(TEL:072-924-3865)までお問い合わせください。
※75歳以上の人には大阪府後期高齢者医療広域連合(TEL:06-4790-2028)から、その他の人はご加入の保険組合等から受診券が発行されます。

(4)受診できる回数

特定健診・人間ドックのいずれかを年度内に1回受けることができます。

(5)受診料

無料

※八尾市国民健康保険の資格喪失後に受診券を使って受診された場合の費用、または、特定健診か人間ドックを年度内に2回受診された場合の2回目の受診にかかる費用は、全額自己負担となりますので、ご注意ください。

(6)受診時に必要なもの

  • 特定健康診査受診券
  • 国民健康保険証

特定保健指導

(1)対象となる人

 特定健診・人間ドックの結果から、腹囲が男性85cm以上、女性90cm以上であることに加えて、血圧、血液検査(血糖・脂質)、喫煙習慣、年齢、服薬状況等を基に特定保健指導の対象者を選び、『特定保健指導利用券』やパンフレット等を郵送します。

(2)保健指導の内容

 特定保健指導の対象者のリスクに応じて生活習慣を見直すためのサポートを行います。動機付け支援・積極的支援の2段階に分けてサポートしていき、6ヵ月後に改善状況を一緒に見直します。栄養士や保健師と食事について相談したり、運動指導士と実際に体を動かしたり、すぐ生活に活かせる内容を実施しますので、ぜひ参加してみてください。
 
 教室型の指導をご希望の方は、「八尾市生涯学習センターかがやき」で個別面接を中心に健康的な生活習慣に取り組みます。
 積極的支援の方は、(1)食事を中心に生活習慣を改善する「食事分析コース」と(2)体重測定を習慣化させ変化を確認する「体重記録コース」と(3)取り組み状況を確認し継続できるよう応援する「応援コース」の3つのコースから自分にあったコースを選ぶことができます。

 訪問型の指導をご希望の方は、保健師がご自宅に訪問し、個別にお話を伺います。生活の中で取り入れられる運動や、食事の方法などのアドバイスを行います。

(3)申請方法

 郵送されたパンフレットをご覧いただき、同封の返信用封筒に申込書を入れて郵送または保健センター(TEL:072-993-8600)まで電話でお申し込みください。

(4)保健指導に必要なもの

 お申し込み後、保健指導の事業者から、初回面談日の日程の打ち合わせや持ち物の説明など電話にて連絡があります。
 『国民健康保険証』と『特定保健指導利用券』が必要ですので、『特定保健指導利用券』は保管しておいてください。

(5)保健指導の実施を委託している事業者

ジェイエムシー株式会社、株式会社ウェルクル

八尾市の特定健康診査・特定保健指導実施計画

本市の特定健診・特定保健指導は、下記の実施計画に基づいて行っています。

八尾市国民健康保険特定健康診査等実施計画

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市健康まちづくり部健康保険課

電話: 072-924-8534 ファックス: 072-923-2935

健康保険課へのお問合せフォーム