ページの先頭です

花火・火遊びに注意!

[2017年6月13日]

子どもたちをやけどなどの事故から守るため、みなさんのご協力をお願いします。

☆花火による事故防止

花火を安全に遊ぶために、次のポイントを覚えておきましょう!!

1 気象条件を考え、風の強いときは花火をしない
2 広くて安全な場所で花火遊びをし、人や家に向けない
3 子どもだけでなく大人と一緒に遊ぶ
4 説明書をよく読み、注意事項を必ず守る
5 水バケツを用意し、遊び終わった花火は必ず水につける

※花火遊びが終わったら、花火のゴミは必ず持ち帰りましょう。

花火のポスター・リーフレット

Adobe Reader
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

☆子どもの火遊び防止

1 子どもだけを残して外出しない
2 ライターやマッチを子どもの手の届くところに置かない
3 子どもだけで火を取り扱わせない
4 火遊びをしているのを見かけたら注意する
5 火災の恐ろしさ・火の取扱い方法についてきちんと教育する

☆PSCマークのないライター等の販売は規制されています

 消費生活用製品安全法により、いわゆる使い捨てライターや多目的ライターは、本体にPSCマークが表示されていないものは販売が禁止されています。PSCマークは、子どもが簡単に操作できない幼児対策(チャイルドレジスタンス機能)等の技術基準に適合した場合に付される表示です。ご家庭のライター等にPSCマークが付いているか確認しましょう。

消費生活用品の安全マーク(PSCマーク)

特別特定製品(ライター等)

特別特定製品以外の特定製品(石油ストーブ等)

【消費生活用製品安全法】

 消費者の生命・身体に対して特に危害を及ぼすおそれが多いとして政令で定められた製品については、国の定めた技術上の基準に適合した旨のPSCマークがないと販売できません。これらの規制対象の製品は、自主検査が義務づけられている「特別特定製品以外の特定製品」と、自主検査に加えて登録検査機関の検査が義務づけられている「特別特定製品」があります。
【消費生活用製品安全法】
特別特定製品
(4品目)
・乳幼児用ベッド 
・携帯用レーザー応用装置(レーザーポインター等) 
・浴槽用温水循環器(ジェットバス、24時間風呂等) 
・ライター
 特別特定製品以外の特定製品
(6品目)
・家庭用の圧力なべ及び圧力がま 
・乗車用ヘルメット 
・登山用ロープ 
・石油給湯機 
・石油ふろがま 
・石油ストーブ

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市消防本部予防課

電話: 072-992-2275 ファックス: 072-992-7722

予防課へのお問合せフォーム


花火・火遊びに注意!への別ルート