ページの先頭です

「容器包装プラスチック」の出し方

[2009年7月21日]

「容器包装プラスチック」の出し方

 八尾市では、循環型社会・脱温暖化社会の構築を進めていくため、平成21年4月に八尾市立リサイクルセンター
がオープンしました。ここでは、これまでの資源ごみ(びん・缶)や複雑ごみ・粗大ごみのほかに、新たに「容器包装
に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律(容器包装リサイクル法)」に基づく「容器包装プラスチック
や「ペットボトル」などが処理できることとなります。 
 容器包装リサイクル法は、ごみの量をこれ以上増やさないために、家庭ごみの約4割を占める「容器包装プラス
チック」などを分別して収集し、資源としての再利用を強力に進めることを目的としています。消費者でもある市民
の皆さん、市、製造・販売に携わる事業者が力をあわせてはじめて、リサイクルが成り立ちます。
 皆さんのご理解とご協力をお願いします。

容器包装プラスチックの出し方等詳細につきましては下記のダウンロードファイルをご参照ください。
※版権の関係で印刷できませんので、ご了承ください。

 

「容器包装プラスチック」について

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市経済環境部資源循環課

電話: 072-924-3866 ファックス: 072-923-7135

資源循環課へのお問合せフォーム