ページの先頭です

JR八尾駅周辺整備について

[2012年9月4日]

JR八尾駅周辺整備事業について

JR八尾駅周辺地区とは

         JR八尾駅周辺地区は、八尾市の総合計画において都市機能の
         充実や良好な都市環境の形成を図るべき本市の副次核に位置付けています。

         しかし、駅前及び周辺は、駅の老朽化、バリアフリー対応の遅れ
         といった課題があり、市民生活の安全性・利便性の確保が急がれています。


         平成19年7月には、『JR八尾駅周辺整備室』が設置されました。
         現在は、JR西日本や関係部署と整備計画に関する協議を
         具体的に進め、駅前にふさわしいまちづくりを考えています。
   JR八尾駅  北側

          JR八尾駅北側

   JR八尾駅  南側

          JR八尾駅南側

むかしのJR八尾駅周辺写真

                    1936年  JR八尾駅周辺航空写真

整備について

 JR八尾駅周辺地区は、社会資本整備総合交付金事業(旧 まちづくり交付金)を活用し整備をおこないます。

都市再生整備計画「JR八尾駅周辺地区」

大目標:八尾市の副次核として相応しい都市機能の充実と魅力あるまちづくりによるまちの活性化

◎目標1:駅周辺の南北に分断された地域の解消を図り、住民や駅を利用する市民などの利便性を向上させる

  • 自由通路の設置を行なうことにより、駅を挟む南北通行者及び駅利用者の安全性と利便性を向上させるとともに、駅南北市街地の一体化を図る。
  • JR八尾駅周辺の渋川踏切において、自動車・自転車・歩行者の交通動線が交錯しており危険性を伴うことから踏切改良を行い、踏切内における交通動線の改善を図る。
  • 自由通路・駅前広場と周辺道路を整備し、駅利用者等の安全性と利便性を向上させる。
            
              基幹事業:自由通路整備、渋川踏切改良
              関連事業:南側駅前広場 



◎目標2:駅周辺の道路整備によるバリアフリー化の促進ならびに安全安心で快適な生活環境の創出

  • バリアフリー基本構想に基づき特定経路の道路及び歩道拡幅整備を行い、安全安心な歩行者空間の改善を図る。
  • 駅及び駅周辺施設にエレベータやエスカレーターを設置し、子供からお年寄りまで誰もが安心して出歩くのが楽しくなるような環境を創り出す。
  • 地域の歴史や文化なども取り入れた形で標示し誰が見てもわかりやすい情報案内板を設置する。

              基幹事業:北側道路整備、情報板設置
              関連事業:南側道路整備


◎目標3:市民主導による自主自立したまちづくりの活性化

  • 歴史や風土等を含めたまちづくり活動を支援するとともに、ハード・ソフト面にこだわらない市民主導による地域活動の実践、自発的な街づくり活動による意識向上を目指す。
  • 計画段階から市民参画により、市民の意見を具体的な整備内容に取り入れることにより、人や環境のやさしさ・八尾らしさの演出を図り、地域住民に愛着が湧く街並み整備を行う。
   
              提案事業:啓発・研修活動
              関連事業:街並み整備

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市都市整備部都市基盤整備課

電話: 072-924-3982 ファックス: 072-924-0207

都市基盤整備課へのお問合せフォーム


JR八尾駅周辺整備についてへの別ルート