ページの先頭です

关于育儿的信息(育児に関する情報)

[2017年4月1日]

婴幼儿的健康检查(乳幼児健康診査)

 出生4个月的婴儿、1岁零6个月的婴儿、3岁零6个月的幼儿的健康检查在保健中心实施。由保健中心逐一通知接受检查的对象。


(日本語訳)
 4ヵ月児、1歳6ヵ月児、3歳6ヵ月児の健康診査を保健センターで行っています。対象者には、個別通知しています。

咨询处(お問合せ)

保健中心(保健センター) 电话:072-993-8600

预防接种(予防接種)

 预防接种是针对因细菌或病毒而引起的疾病,利用疫苗进行人工免疫以达到预防疾病的有效的医疗手段。希望各位家长能注意孩子的健康状况,以确保在良好的情况下进行疫苗的接种。
 在婴儿产后一个月的时候,卫生部门会把有关介绍正确的预防接种知识及接种日期的预防接种手册 (日语版) 邮送至住民票上记载的地址。如需要的话,还可免费领取 (由预防接种调查中心发行的)题为「疫苗接种与儿童健康」的册子(有英语版、越南版、韩语版、中文版、他加禄语版和葡萄牙语版)。为此,请向以下的有关部门咨询。


(日本語訳)
 予防接種は、細菌やウイルスによっておこる病気に対し、ワクチンにより人工的に免疫(抵抗力)をつくって病気を予防する効果的な方法です。お子さんの健康状態の良いときに接種できるように心がけてください。

予防接種についての正しい知識や接種時期などについて記載された予防接種手帳(日本語版)を生後1か月頃に住民票記載の住所に送付していますが、ご希望の方には「予防接種と子どもの健康(英語版、ベトナム語版、韓国語版、中国語版、タガログ語版、ポルトガル語版)」(予防接種リサーチセンター発行)を無料でお渡ししています。ご希望の方は下記までお問い合わせください。

咨询处(お問合せ)

保健中心(保健センター) 电话:072-994-8480

儿童医疗费补助(こども医療費助成)

 本制度是指,儿童达初中毕业(0岁至满15周岁后最初的3月31日前的儿童)的门诊・住院所需医疗费的补助制度。即属于该类对象的儿童,在生病或受伤时去各医疗机关接受符合保险诊疗范围的治疗的时候,自己负担的医疗费用份额可以由公费承担。

 但是,同一个医疗机构一天的费用上限为500日元,而且一个月内,两天的医疗费用必须由自己负担。

 

  • 至于0岁的婴儿,虽然没有家长收入所得限制,但是会确认收入所得。1岁以上的幼儿,是有家长收入所得限制的。
  • 同一个医疗机关,其「医科和齿科」及「住院和定期看病」的医疗费用,也可按不同的医疗机构予以处理。
  • 住院时的伙食费为免费。

 

有关详情,请使用以下的电话。


(日本語訳)

 中学卒業までの児童(0歳から15歳到達後最初の3月31日までの児童)の通院・入院係る医療費を助成する制度です。

 ただし、1つの医療機関につき1日500円を限度として、月2日までご負担ください。
  • 0歳児については、所得制限は設けられていませんが、所得の確認はします。1歳以上の児童については、保護者の所得制限があります。
  • 同じ医療機関でも「医科と歯科」「入院と通院」 は別の医療機関の扱いとなります。
  • 入院時の食事代は無料です。
詳しくは、下記までお問い合わせください。

咨询处(お問合せ)

儿童政策课(こども政策課) 电话:072-993-8528

关于单亲家庭医疗费用的扶助(ひとり親家庭医療費助成)

 本制度保证抚养对象为18岁以下(年龄达到18岁后的最初的3月31日为止)的儿童的父亲/母亲或其他抚养者及其被抚养的儿童享受下述的福利。即属于该类对象的儿童,在生病或受伤时去各医疗机关接受符合保险诊疗范围的治疗的时候,自己负担的医疗费用份额可以由公费承担。
 但是,同一个医疗机构一天的费用上限为500日元,而且一个月内,两天的医疗费用必须由自己负担。

  • 有抚养者收入所得限制。
  • 同一个医疗机关,其「医科和齿科」及「住院和定期看病」的医疗费用,也可按不同的医疗机构予以处理。
有关详情,请使用以下的电话。


(日本語訳)
 18歳以下(18歳到達後最初の3月31日まで)の児童を監護し、生計を維持している父・母または養育者とその児童を対象に、病気やけがをした時に医療機関で保険診療による治療を受ける場合の自己負担分を公費で負担する制度です。
 ただし、1つの医療機関につき1日500円を限度として、月2日までご負担ください。
  • 保護者の所得制限があります。
  • 同じ医療機関でも「医科と歯科」「入院と通院」 は別の医療機関の扱いとなります。
詳しくは、下記までお問い合わせください。

咨询处(お問合せ)

儿童政策课(こども政策課) 电话:072-924-8528

早产儿养育医疗(未熟児養育医療)

出生后需住院治疗康复的早产儿,在指定医疗机构治疗后,可以享受医疗费用的补贴福利。
※上述的补贴金必须根据本市的有关规定计算支付。
※如果是不属于保险范围的,要负担实际的费用。

了解详情,请向下列部门咨询。

 
(日本語訳)

出生後、入院療育を必要とする未熟児が、指定養育医療機関で受けた治療にかかる医療費を助成します。
※本市の規定に基づき算定した額をお支払いいただく必要があります。
※保険対象外のものは除外されるため、実費負担となります。

 詳しくは、下記までお問い合わせください。

咨询处(お問合先)

儿童政策课(こども政策課) 电话:072-924-8528

儿童津贴、抚养儿童津贴、抚养特殊儿童津贴(児童手当・児童扶養手当・特別児童扶養手当)

儿童津贴(児童手当)

 本条例是指给养育中学毕业前学龄的青少年的抚养者所发放津贴的制度,对象是所有在日本拥有住所的人。

发放金额
  • (1)低于收入所得限制  不到3岁  15000日元

     3岁以上至小学结业前(第1、2个子女) 10000日元

     3岁以上至小学结业前(第3个子女以后) 15000日元

     初中生 10000日元

  • (2)收入所得限制以上  一律5000日元

如果出现孩子出生、户口迁入或开始养育等的情况,必须在15天之内办理必要的申请手续。有关详情,请使用以下的电话。

(日本語訳)
 中学校修了前の子どもを監護している人に手当を支給する制度で、日本国内に住所を有する人が対象です。

支給額
  • (1)所得制限未満  3歳未満 15,000円

     3歳以上小学校修了前(第1子・第2子) 10,000円

     3歳以上小学校修了前(第3子以降) 15,000円

     中学生 10,000円

  • (2)所得制限以上  5,000円(一律)
子どもの出生や転入、養育の開始などがあった場合は、事由発生日より15日以内に申請の手続きが必要です。詳しくは下記までお問合せください。

咨询处(お問合先)

儿童政策课(こども政策課) 电话:072-924-8528

抚养儿童津贴(児童扶養手当)

抚养儿童津贴是指给因父母离婚或死亡而不得不承担父母亲之责以养育孩子的人发放育儿津贴的制度。
养育18岁(年龄达到18岁后的最初的3月31日为止)的儿童的父母亲或者代替父母亲的抚养者,符合一定的条件的,均可以享受这一福利制度。 但是,有抚养者收入所得限制。
有关详情,请使用以下的电话。

(日本語訳)
児童扶養手当は、父母の離婚や死亡などにより父母と生計を同じくしなくなった児童を監護する人に手当を支給する制度です。
18歳到達後最初の3月31日までの児童を養育する父母または父母に代わって児童を監護している方で、一定の要件に該当するときに受給できます。 ただし、所得制限があります。
要件など、詳しくは下記までお問い合わせください。

咨询处(お問合せ)

儿童政策课(こども政策課) 电话:072-924-8528

抚养特殊儿童津贴(特別児童扶養手当)

监护不到20岁且有精神或身体障碍(有法律规定)的儿童的父亲、母亲或代替父母养育儿童(与儿童同居,监护儿童,维持生计)的人,可以领取。但是有收入所得限制。具体条件请向下面的咨询处咨询。

(日本語訳)
20歳未満で精神または身体に障がいのある(法令に定めあり)児童を監護している父または母もしくは父母に代わって児童を養育(児童と同居し、監護し、生計を維持すること)されている方が受給できます。ただし所得制限があります。要件など、詳しくは下記までお問い合せください。

咨询处(お問合せ)

儿童政策课(こども政策課) 电话:072-924-3839

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?