ページの先頭です

시민세(市民税)

[2010年2月1日]

시민세(市民税)

 시민세는 복지・교육・토목・방재・보건・소방등의 시민 생활에 따른 사업의 경비를 마련하기 위하여  큰 역활을 차지하며 국가의 소득세와는 별도로 시가 자주적으로 사용할 수 있는 재원으로 징수 하는 세금으로 중요한 것입니다.
 야오시에 1월1일 현재 주소가 있는 분이나 야오시내에 사무소등이 있는 분에게 과세됩니다.
 생활 보호를 받고 계신 분이나 일정 소득금액 이하의 분은 비과세가 됩니다.
※시민세・부민세 증명서는 전년도 수입 신고를 하셨거나 세법상 어떤 분의 부양에 들어 있으면 발행 가능합니다.
자세한 것은 아래로 문의해 주십시오.


(日本語訳)
 市税は、福祉・教育・土木・防災・保健・消防などの市民生活に結びついた事業の経費をまかなううえで大きな役割を占め、国の所得税とは別に市が自主的に使える財源として徴収する税金で、重要なものです。
 八尾市に1月1日現在住所がある人や八尾市内に事務所などがある人に課税されます。
 活保護を受けている人や一定の所得金額以下の人は、非課税となります。
※市民税・府民税証明書は、前年中の収入の申告をしているか、税法上どなたかの扶養に入っていれば発行できます。
 詳しくは、下記までお問い合わせください。

문의처(お問合せ)

시민세과(市民税課) 전화:072-924-3822

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?