ページの先頭です

固定資産税に関する各種届出書

[2016年1月6日]

固定資産税に関する各種届出書

住所(納税通知書送達先)変更届

「住所(納税通知書送達先)変更届」は、転居・移転により固定資産税の納税通知書の送付先が変更になったときに提出していただくものです。
※住民登録地の変更(引越しのときなど)はこちら「引っ越しされる方へ(転居/転出/転入等、国民年金の異動届)」へ。

  • 届出人の印は認め印で結構です。(法人の場合は法人印が必要です。)
  • 原則的には、この届出書を提出いただいた日の翌年度分の納税通知書の送達から反映します。

納税管理人申告(申請)書

「納税管理人申告(申請)書」は、納税義務者の方が八尾市内に住所、居所、事務所又は事業所(以下、住所等という。)を有しない場合において、納税に関する一切の事項を処理するため、八尾市内に住所等を有する方をご申告いただくものです。

 例)八尾市外へ引っ越しされた場合、海外転出の場合等
  • 納税管理人に八尾市外に住所等を有する方をご申請いただくこともできます。
  • 納税管理人を定める必要が生じた日から10日以内に提出してください。
  • 納税管理人を変更または廃止するためには別の申請書をご提出ください。
  • 申請に際し、納税管理人になる方の承諾が必要です。
  • 所有者(納税義務者)および納税管理人の印は認め印で結構です。(法人の場合は法人印が必要です。)

納税管理人(変更・廃止)申請書

「納税管理人(変更・廃止)申請書」は、指定している納税管理人が変更になったときや、納税管理人の指定自体を廃止するときに提出いただくためのものです。
  • 様式中の(変更・廃止)のいずれかに丸印をして提出してください。
  • 所有者(納税義務者)および納税管理人の印は認め印で結構です。(法人の場合は法人印が必要です。)
  • 納税管理人(廃止)申請のときは、様式中の「納税管理人(新)」欄の記載は不要です。

納税管理人(変更・廃止)申請書

相続人代表者指定届

「相続人代表者指定届」は、所有者の方が死亡されている場合、相続人の中から、地方税に関する書類を受領する代表者を指定するために提出していただくものです。

  • 次年度以降の固定資産税納税通知書の送付にかかる相続人の代表者を決めていただくものです。相続税に関するものではありません。相続税については税務署にてご確認ください。
  • 不動産登記の権利関係を変更するものではありません。不動産登記の相続に関する手続きは、法務局にてご確認ください。
  • 届出人の印は認め印で結構です。
  • 死亡者名義による口座振替納付をされているときは、口座振替が停止となることがあります。引き続き口座振替納付をご希望されるときには、口座振替の申込手続きが必要となります。

相続人代表者変更届

「相続人代表者変更届」は、既に指定している相続人代表者が変更になったときに提出いただくためのものです。

  • 届出人の印は認め印で結構です。
  • 原則的には、この届出書を提出いただいた日の翌年度分の納税通知書の送達から反映します。

後見人等の届出書

「後見人等の届出書」は、納税義務者の方に成年後見人、保佐人、補助人(以下、後見人等という)が選任され、市税に関する書類の受領や納税に関する手続きを後見人等が行う場合にご提出いただくものです。
  • 届出人の印は認め印で結構です。
  • 後見等開始の審判確定書または、後見等登記事項証明書の写しを添付ください。

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市財政部資産税課

電話: 072-924-3823 ファックス: 072-924-8838

資産税課へのお問合せフォーム