ページの先頭です

利用権設定等促進事業について

[2012年2月26日]

利用権設定等促進事業とは

 この事業は農業経営基盤強化促進法に基づく事業で、農業者が農地の貸し借りを行う場合、八尾市が策定した「農業経営基盤強化促進基本構想」に従って、八尾市農業委員会が貸し手・借り手の間で利用関係の調整を行い、「農用地利用集積計画(権利の設定等をまとめたもの)」の原案を作成し、八尾市農業委員会の決定を経て公告することによって、農地の貸し借りができる制度です。
 また、利用権設定等促進事業による農地の賃貸借を設定する場合、農地法の規制の適用が除外されます。
 この事業により農地を貸した場合、期限が到来すれば離作料を支払うことなく、自動的に、確実に農地を返してもらうことができます。

手続きのながれ

(1) 八尾市農業委員会が、農地バンクに登録された貸し手・借り手の間で利用関係を調整

(2) 八尾市農業委員会が、農用地利用集積計画原案を作成

(3) 八尾市農業委員会が、総会に(2)の農用地利用集積計画原案を示し、市長へ原案のとおりに
  農用地利用集積計画を作成し、速やかに公告を行うよう要請することを議決

(4) 八尾市が、八尾市農業委員会からの要請により、(2)の農用地利用集積計画原案のとおりに
  農用地利用集積計画を作成

(5) 八尾市が、(4)の農用地利用集積計画を公告

(6) (5)の公告とともに農地の貸し借りの法的効果が発生

利用権設定等促進事業の流れを図で示したものです。

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市農業委員会事務局

電話: 072-924-3897 ファックス: 072-924-3908

農業委員会事務局へのお問合せフォーム


利用権設定等促進事業についてへの別ルート