ページの先頭です

八尾市立学校園施設の耐震診断及び耐震補強工事等実施状況の公表

[2016年7月1日]

八尾市立学校園施設の耐震診断及び耐震補強工事等実施状況の公表

 学校園施設は、子どもたちにとって一日の大半を過ごす学習・生活の場であり、教育活動を行うための基本的な教育施設として重要な意義をもつものです。また、災害時には地域住民の緊急避難場所として利用される地域の防災拠点としても重要な役割を担っています。

 一方、平成20年6月に施行された改正地震防災対策特別措置法(平成7年法律第111号)第6条の2の規定により、地方公共団体では、その設置する幼稚園、小学校、中学校等の校舎及び屋内運動場等について、耐震診断を実施し、その結果を公表することが義務付けられています。

 八尾市教育委員会ではこれまで、八尾市立学校園施設の耐震診断を実施してまいりましたが、このたび、平成27年度末現在の耐震診断結果及び耐震補強工事等の実施状況がまとまりましたので、公表いたします。

 なお、耐震補強工事等の予定年度については、原則、耐震性能の低い施設を優先するとともに、耐震工事中の幼児・児童・生徒及び教職員等への安全確保をはじめ、学校園における学習環境、教育活動等への影響、給食調理場への影響、工事の施工方法等を考慮するなど、総合的に判断して決定しています。

八尾市立学校園施設の耐震診断及び耐震補強工事等実施状況一覧表

Adobe Reader
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市教育総務部教育政策課

電話: 072-924-3888 ファックス: 072-991-4620

教育政策課へのお問合せフォーム


八尾市立学校園施設の耐震診断及び耐震補強工事等実施状況の公表への別ルート