ページの先頭です

八尾市国民健康保険特定健康診査等実施計画

[2013年4月24日]

八尾市国民健康保険特定健康診査等実施計画

背景と趣旨

 急速な人口の高齢化に伴って疾病構造も変化しています。疾病全体に占める心疾患、脳血管疾患、糖尿病、がん等の生活習慣病の割合は年々増加しており、国民医療費に占める生活習慣病の割合は3割強にのぼっています。
 国においては、国民医療費の増大に適切に対処する観点から、医療制度改革大綱の基本的な枠組みの一つに生活習慣病対策推進体制の構築が盛り込まれ、医療費適正化の総合的な推進に向けて、平成20年4月から医療保険者への特定健康診査・特定保健指導の実施が義務付けられ、現在まで推進しています。
 本市においては、平成15年度に「健康日本21八尾計画」を策定しました。また、平成22年度には目標の達成状況の評価を行い、次期計画として「健康日本21八尾第2計画」を策定し、また、あわせて本市における健康づくりや食育活動の施策を総合的に推進するため、「八尾市食育推進計画」を策定し、健康施策の推進を図るなど様々な健康づくり事業の取組みを推進しているところです。
 国保被保険者に対しても、医療費の伸びの要因となっている糖尿病・高血圧・脂質異常症等の発症予防や重症化及び合併症への進行の予防に重点を置きながら、生涯にわたる生活の質の維持向上に向けて、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の概念を導入した特定健康診査・特定保健指導の推進を図っているところです。
 本計画は、以上の趣旨を踏まえ、平成20年3月に国保険被保険者を対象として策定した「八尾市国民健康保険特定健康診査等実施計画」の進捗状況を把握し、実績を踏まえて計画を見直すとともに、特定健康診査・特定保健指導を効果的かつ効率的に実施するため、当該事業の実施に係る基本的な事項、並びに目標に関する事項等について定めるものです。

本計画の法的位置づけ

 「高齢者の医療の確保に関する法律」(昭和57年法律第80号)第19条で規定されている、厚生労働大臣の定める「特定健康診査等基本指針」に即して、特定健康診査等の実施に関して定める計画として策定します。

八尾市国民健康保険特定健康診査等実施計画 第2期

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市健康まちづくり部健康保険課

電話: 072-924-8534 ファックス: 072-923-2935

健康保険課へのお問合せフォーム


八尾市国民健康保険特定健康診査等実施計画への別ルート