ページの先頭です

建物の検査

[2014年2月5日]

建物の検査

建物の検査

 八尾市では、特定工程の指定を受けた建築物※について、建物の構造が法令に適合しているか工事段階でチェックする中間検査制度を平成12年5月1日から導入しています。この検査に合格しないと次の工事には進めません。
また、建物が完成したときには、建築主が検査するのは当然のことですが、法令に基づく審査指導課建築指導室又は指定確認検査機関の完了検査を受ける必要があります。完成時には、見えなくなってしまう部分については工事中から工事監理者と共に確認しておく事が大切です。
法令に適合していれば、『中間検査合格証』『検査済証』を発行します。
確認申請時に受け取った『確認済証』といっしょに大切に保存して下さい。

※特定工程の指定については、「八尾市の特定工程について」をご覧下さい。

【注意!】
『検査済証』をとっていなければ、金融機関からの融資が受けられなかったり、将来、建物を譲渡する場合に不利になることも考えられます。
『検査済証』は必ず取得しましょう。

☆各事業者の『検査済証』の取得率を公開します。
大阪府と大阪府内の特定行政庁(本市も含まれています)におきまして、検査の必要性などについてビデオを作製いたしましたので是非ご覧下さい。
「安全で安心できる建物について」(別ウインドウで開く)

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市建築部 建築指導室

電話: 072-924-8544 ファックス: 072-923-2931

 建築指導室へのお問合せフォーム