ページの先頭です

わがまち推進計画について

[2016年11月11日]

わがまち推進計画とは?

 わがまち推進計画とは、校区まちづくり協議会を中心とする「地域」が主体となって地域のまちづくりや地域活動を進めていくために、地域住民の想いやまちづくりの方向性などをまとめたものです。
 
 八尾市内の各小学校区(地域の活動の状況に応じて中学校区)で、住民が「何に力を入れていくのか」「担い手をどうしていくのか」など、5年、10年先の地域のまちづくりの方向性を地域で話し合い、定め、みんなで共有していくための計画です。

 作成にあたっては、「こんなまちになったらいいな」住民アンケートやワークショップ(意見交換会)など、様々な形で住民の意見を集約されました。

 このわがまち推進計画は、平成24年度から各地域で随時作成され、前回の計画期間は平成27年度までであったため、平成27年度に初めて改定作業が行われました。

 また、今回の計画期間は、平成28年度~平成32年度の5か年です。

 なお、この計画を進めていくための財政的支援を目的として導入されたものが、校区まちづくり交付金です。

 わがまち推進計画の作成にあたっては、市職員(コミュニティ推進スタッフ、地域担当者など)も行政情報の提供や議論のサポートなどの支援を行いました。

各校区で作成されたわがまち推進計画の一部

各校区で作成されたわがまち推進計画の一部

わがまち推進計画と地域別計画のちがいは?


 地域別計画は、各小学校区(地域の活動の状況に応じて中学校区)を「地域」の基本単位とし、各地域の現状と方向性を明らかにするとともに、目標別計画を各地域別に編集し、とりまとめたものです。

※「八尾市第5次総合計画」を参考に作成

「わがまち推進計画」を作成したきっかけは?

 八尾市では、市民と行政がともにまちづくりを進めていくため、平成24年10月に「八尾市市民参画と協働のまちづくり基本条例」を一部改正し、「校区まちづくり協議会」「わがまち推進計画」といった地域のまちづくりを進めていくための主要なしくみを条例に位置付けられました。

 以降、各地で住民アンケートやワークショップ、意見交換会などの機会を活用して住民の意見を集約し、「こんなまちになったらいいな」という熱い想いや願いを「わがまち推進計画」にまとめられました。

 前回の計画期間は平成27年度までであったため、平成27年度に初めて改定作業が行われました。

 今回の改定作業では、前回の計画を作成した時より広い市民から声を聞く機会を作ろうと工夫される校区が多く、下記写真のように出張所やコミュニティセンターでアンケート回収箱を設置したり、ホームページやブログ等で周知したところもありました。

 

わがまち推進計画製本配布事業助成金

 校区まちづくり協議会が作成したわがまち推進計画について、地域住民に広く周知することを支援するため、要綱に基づき助成を行っています。

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市人権文化ふれあい部市民ふれあい課

電話: 072-924-3818 ファックス: 072-992-1021

市民ふれあい課へのお問合せフォーム