ページの先頭です

平成23年度交通まちづくりセミナーを開催しました

[2012年3月12日]

平成23年度交通まちづくりセミナーを開催しました

 八尾市では「誰もが出歩くのが楽しくなるまち」の実現のため、『交通基本計画』を策定し、交通まちづくりに取り組んでいます。

 その取り組みの一つとして、市がどのように交通まちづくりに取り組んでいるのか、また、地域では市民のみなさんによってどのような取り組みが行われているのかを紹介する「交通まちづくりセミナー」を平成24年3月3日に開催しました。(43名の方が参加されました。)

はじめに

▼「八尾市における 様々な交通問題」 ~交通まちづくりを考える~  交通対策課課長補佐 柏原 孝至

 交通まちづくりセミナーの導入部分として、現在生じている様々な交通問題の中からとりわけ「放置自転車対策」、「交通安全」、「公共交通の利便性向上」の3つの交通問題への取り組みに関するトピックスと、交通まちづくりの考え方についてお話ししました。

事例紹介

▼「車いすでの移動で私が感じていること」  いちょうの会副会長 福田 悦久 さん

 4年前に難病である筋萎縮性側索硬化症(ALS)と診断を受け、日々難病と闘いながらいちょうの会をはじめ様々な場で活躍しておられます。車いすでの生活になってから感じていることを、日常の実体験を交えて分かりやすくお話しいただきました。

▼「観るまち、住むまち」  物流まちづくり共同研究会 柿坂 俊之 さん

 2007年より参加されている物流まちづくり共同研究会での梅田の地下街に焦点をあてた研究内容を中心に、「物流」、そして「交通」という異なる観点から見たまちづくりについてご説明いただき、魅力あるまちをつくるためには住民の地域への愛着が必要であるとお話しいただきました。

コーディネーターからのコメント

近畿大学総合社会学部教授 久(ひさ) 隆浩 先生

 交通対策課、福田さん、柿坂さんの発表内容に関してコメントをいただきました。また、それぞれの発表内容に関連する様々な事例の紹介や、ご自身の経験を交えながら、ただ要望するだけでなく、将来の自分のためにも責任を持って協力していくことが交通問題の解消につながるとお話しいただきました。

意見交換

久先生に進行をしていただき、前半で講演された方をパネリストとしてパネルディスカッション形式で会場の参加者のみなさんと意見交換を行いました。

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市都市整備部交通対策課

電話: 072-924-3856 ファックス: 072-924-0207

交通対策課へのお問合せフォーム


平成23年度交通まちづくりセミナーを開催しましたへの別ルート