ページの先頭です

限度額適用認定証が外来にも使えるようになりました

[2012年4月3日]

 平成24年4月1日から、外来診療でも限度額適用認定証を医療機関などに提示すれば、窓口でのお支払いが自己負担限度額までで済むようになりました。
 すでに入院時の限度額適用認定証をお持ちの人は、有効期限までは外来診療でも使用できます。
 限度額適用認定証の発行を希望する方は、保険証と認め印を持参の上、ご加入の健康保険の窓口で申請してください。

※70歳から74歳までの加入者で住民税課税の人がいる場合は、保険証・高齢受給者証の提示で自己負担限度額を医療機関へ示すことができますので、限度額適用認定証は必要ありません。


※自己負担限度額は、こちら

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市健康まちづくり部健康保険課

電話: 072-924-8534 ファックス: 072-923-2935

健康保険課へのお問合せフォーム


限度額適用認定証が外来にも使えるようになりましたへの別ルート