ページの先頭です

◆障がい福祉サービス事業の開始をお考えのみなさまへ

[2013年1月1日]

障がい福祉サービス事業を始めるためには

 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に規定される障がい福祉サービスを提供する事業者・施設は、サービスの種類および事業所ごとに、八尾市の指定を受ける必要があります。

 詳しくは、下記「事業の開始をお考えの方へ」をご確認ください。

事前協議について

 療養介護生活介護短期入所共同生活援助自立訓練就労移行支援就労継続支援障がい者支援施設の指定については、指定申請前の事前協議が必要となります。

 事前協議を希望される方は、下記の「事前協議の受付期間について」をご確認いただき、ご予約ください。

就労継続支援A型事業の新規指定申請に係る事前協議の資料追加について

 就労継続支援A型事業の新規指定申請を行う際に、適切に事業が行えるか確認する必要があることから、事前協議の際に、以下の書類で事業内容を確認いたします。なお、事業内容によっては、別途資料の提出を求めることもあります。

1.収支予算書(任意様式)

 収支については、生産活動等事業収益から当該事業に必要な経費を除いた額が、原則として利用者への賃金となりますので、訓練等給付費や管理者等従業員給与などを会計上区分しておいてください。(生産活動等事業と訓練等給付費事業を区別して作成してください。)

2.事業所で行う予定の生産活動等事業の作業量の積算根拠(任意様式)
 「1日に」「何人で」「何時間の作業を行えば」「どの程度完成し」「どの程度の収入が見込めるのか」などがわかるようにしてください。

3.事業所で行う予定の事業が請負や委託の場合は、請負又は委託契約書のひな型(任意様式)
 請負単価等を示すとともに、請負や委託内容及び成果物等がわかるようにしてください。

(※適切に事業を行えることが確認できたうえで、新規指定申請の書類審査を行います。)


 また、平成29年4月1日の厚生労働省令等一部改正につきましては、下記ページをご確認いただくとともに、内容等をご理解いただきますようお願いします。
 就労継続支援A型について(別ウインドウで開く)

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市地域福祉部福祉指導監査課

電話: 072-924-3012 ファックス: 072-922-3786

福祉指導監査課へのお問合せフォーム


◆障がい福祉サービス事業の開始をお考えのみなさまへへの別ルート