ページの先頭です

庁舎災害時等における職員の初期行動と消火設備等の使用訓練を実施しました

[2014年4月1日]

 平成25年7月25日(木)に、火災をはじめとした災害時等に職員が適切な避難誘導活動、初期消火活動等ができるよう「庁舎災害時等における職員の初期行動と消火設備等の使用訓練」を実施致しました。
 八尾消防署員の協力のもと、実際の災害等を想定した訓練内容となりました。


災害時における通報連絡訓練、初期消火活動、避難誘導活動、安全防護活動について説明をしているところです。

屋内消火栓の使い方を確認した後、実際に職員が消火訓練にあたります。

2人組のペアを作り、1人は屋内消火栓からホースを出し出火元へ走ります。もう1人はホースを伸ばし、蛇口栓を開放します。

このような屋内消火栓を使用した消火活動は単独ではなく、複数人で連携しながら、短時間で行動する事が求められます。

実際の放水訓練です。

八尾消防署員の直接の指導のもと、消火器の使い方の確認も行いました。

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市危機管理課

電話: 072-924-3817 ファックス: 072-924-3968

危機管理課へのお問合せフォーム


庁舎災害時等における職員の初期行動と消火設備等の使用訓練を実施しましたへの別ルート