ページの先頭です

障害者控除対象者認定書の交付

[2016年12月28日]

障害者控除対象者認定書の交付

65歳以上の寝たきり状態や認知症高齢者などの方、またはその人を扶養している人は、申請により障害者控除対象者認定書の交付を受けることができます。
認定書を取得された方は、年末調整時には勤務先へ、所得税の確定申告時には税務署へ、市・府民税申告時には市民税課へ提出することで、障がい者手帳(精神又は身体)を交付されている人と同等の税額控除を受けることができます。


◆対象となる人

納税者本人またはその控除対象配偶者・扶養親族が、下記のいずれかに該当する65歳以上の高齢者
 (1)6ヶ月程度以上寝たきり状態である人
 (2)認知症症状が見られる人
 (3)明らかに身体障がい者に準ずると認められる人
   ※身体障がい者に準ずるかどうかは、明らかに準ずると判定できる場合に限ります

◆申請に必要なもの

申請に必要なものは、高齢介護課窓口(市役所本館2階)か下記リンクからダウンロードすることができます。

1.【すべての対象の方に必要なもの】
   (a)申請書…(様式1)障害者控除対象者認定申請書
   (b)印 鑑

2.【対象の方の状態により異なるもの】
   (1)6ヶ月程度以上寝たきり状態である人
      ⇒医師による証明:(様式に定めはありませんが、下記に見本を掲載しています)

   (2)認知症症状が見られる人
      ⇒医師による証明:(様式2)認知症高齢者調査記録票

   (3)明らかに身体障がい者に準ずると認められる人
      ⇒市の調査員により対象の方の状態を確認し、判定します
       (参考のため下記に調査表「(様式5)障がい程度調査表」を掲載しています)

申請書等は下記リンクからダウンロードすることができます。

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

地域福祉部 高齢介護課
電話: 072-924-3854 ファックス: 072-924-1005