ページの先頭です

音声による通報に不安がある方へ 「Web119」について

[2014年3月4日]

「Web119」について

 平成26年3月4日(火)から聴覚や言語に障がいのある方や音声による通報に不安がある方が、緊急時に携帯電話またはスマートフォンのインターネット機能を利用して、火災や救急等の緊急通報ができる「Web119」の運用を開始いたしました。多くの方のご利用をお待ちしております。
 なお、利用には事前登録が必要となります。

「Web119」とは

どんなもの?

 聴覚や言語に障がいのある方や音声による通報に不安がある方のための新しいシステムです。
 これまでのFAX119番通報に加えて、緊急時にスマートフォンや携帯電話のインターネット機能を利用して、簡単な操作で素早く火災や救急等の119番通報をすることができます。
 
 申請をすることにより、自宅の住所が登録されます。

 
 申請書を提出すると、自宅の位置が登録されます。緊急時には、スマートフォンや携帯電話の画面上で「自宅」を選択するだけで通報することができます。

屋外の通報にも対応


 スマートフォンや携帯電話のGPS機能で外出先からの通報にも素早く対応することが可能


 外出先では、スマートフォンのGPS機能を利用して、通報場所(現在地)を特定し119番通報で伝えることができ、要請に対し素早く対応することが可能です。

※ GPS非搭載の機種の場合でも、屋外の通報に対応しています。
   しかし、詳細な通報場所(現在地)の表示がないため、消防職員とのチャットにより、通報場所を
   特定することになります。

チャット機能が使える

 通報したあと、場所の特定や状況確認、症状などの確認のため、消防と文字対話方式(チャット)のやり取りを行う場合があります。リアルタイムに対話できることで、的確に効率よく対応することができます。

利用対象者

 市内在住の方で、聴覚や言語に障がいのある方や音声による通報に不安がある方

対応電話会社

 NTTドコモ、au(エーユー)、Softbank(ソフトバンク)のみです。

利用範囲

 八尾市内で発生した災害・救急にのみ利用可能です。
 ※市外で発生した災害・救急には当市は対応できませんのでご注意ください。

登録手続きについて

 登録するには、当ホームページから「Web119(登録・変更・中止)申請書」をダウンロードしていただくか、消防署本署または消防の各出張所、もしくは市役所健康福祉部障がい福祉課で配布している申請書に必要事項を記入していただき、下記の持ち物をご持参の上で、消防署本署指令課まで提出してください。
<持ち物>
 1.登録するスマートフォン又は携帯電話
 2.本人確認のできるもの(運転免許証、身体障がい者手帳、健康保険証等)

ご利用希望者への注意事項

○ 登録時にお持ちの携帯電話又はスマートフォンの環境設定を変更する必要がある場合、Apple ID(iPhoneの場合)、

   Googleアカウント(Andoroidの場合)のID・パスワード・暗証番号が必要になりますので事前に準備してください。

   ID・パスワード・暗証番号等不明な場合は、事前に契約電話会社へ問合せを行うか、契約時の契約書を確認してくださ

     い。

○ 迷惑メールを防ぐために受信拒否設定を行っている場合は、メールが届かない場合があります。

   『web119.info』のドメインを利用可能にしておいてください。

○ 「Web 119」の登録は、無料ですが、通報等にかかる通信料はご利用者様の負担となります。

Web119(登録・変更・中止)申請書

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

消防本部 消防署
電話: 072-992-0119 ファックス: 072-992-2281
メールアドレス: sireika@city.yao.osaka.jp

音声による通報に不安がある方へ 「Web119」についてへの別ルート