ページの先頭です

請願・陳情・意見書について

[2017年10月10日]

請願・陳情

 市民の皆さんが市政などについて、要望ができる制度として、請願陳情があります。

請願とは

 請願は、議会に提出される議案と同じように、それぞれ所管の委員会に付託され、慎重に審査されたのち、本会議において最終的な意思決定をします。願意を肯定する場合は「採択」、これを否認する場合は「不採択」となります。採択された請願は、市や教育委員会など所管の関係部局に送付され、議会は必要に応じてその処理の経過と結果について報告を求めています。 

陳情とは

 陳情については、所管の委員協議会にはかり、関係部局の意見を聴き、協議します。陳情は請願と違って採決はしていません。

意見書

意見書とは

 国が行うべき施策や事業について、八尾市議会としての意思を意見としてまとめた文章で、関係省庁や国会等に提出することができます。
 意見書は、市民の皆さんからの要請や議員の提案に基づき検討し、八尾市議会として調整ができたものを提出しています。

請願・陳情・意見書の提出期限

請願・陳情・意見書については、会期中・会期外のいずれであっても受け付けておりますが、各定例会ごとに提出期限を設けております
平成29年12月定例会の受け付けの締め切りは11月13日(月)午後5時です。


手続き

請願や陳情を提出するときは

 市役所本館9階の市議会事務局に、文書を持参していただく必要があります。
 請願には必ず紹介議員(1人以上)が必要ですが、陳情には必要ありません。
 なお、請願と陳情は、いつでも受理していますが、委員会等で審査する関係で各定例会の前に開会される議会運営委員会の前日(土日祝の場合はその前日)までに受理したものをその定例会で審査します。
 その他、詳細については、市議会事務局までお問い合わせください。

意見書の提出を要請するには

 市役所本館9階の市議会事務局に、文書を持参していただく必要があります。
 意見書の要請はいつでも受け付けていますが、本会議での議決が必要なため、各定例会前に開会される議会運営委員会の前日(土日祝の場合はその前日)までに受理したものを、その定例会で審査します。
  その他、詳細については、市議会事務局までお問い合わせください。

意見書要請の様式見本

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市市議会事務局議事政策課

電話: 072-924-3885 ファックス: 072-922-4968

議事政策課へのお問合せフォーム


請願・陳情・意見書についてへの別ルート