ページの先頭です

消防用設備等又は特殊消防用設備等の設置指導(窓口業務)

[2014年10月8日]

消防用設備等とは?

 消防法という法律では、建物の用途(使い方)、規模、構造等に応じて、それぞれ必要な『消防用設備等』の設置が義務づけられています。

 その中には、消防の用に供する設備として、火災が発生した際に初期消火を行うための消火設備
 火災を早期に感知し、いち早く建物全体に火災の発生を知らせるための警報設備
 避難の際に必要な避難設備があります。

 

その他にも消防用水、消火活動上必要な施設というものがあり、これらを総称して『消防用設備等』と呼んでいます。

消火設備とは?

消火設備とは、水その他消火剤を使用して消火を行う機械器具又は設備のことをいいます。
・消火器及び簡易消火用具・屋内消火栓設備・スプリンクラー設備・水噴霧消火設備・泡消火設備
・不活性ガス消火設備・ハロゲン化物消火設備・粉末消火設備・屋外消火栓設備・動力消防ポンプ設備

警報設備とは?

警報設備とは、火災の発生を音や表示ににより知らせる機械器具又は設備のことをいいます。
・自動火災報知設備・ガス漏れ火災報知設備・漏電火災報知設備・消防機関へ通報する火災報知設備
・非常警報器具(警鐘、手動式サイレン等)・非常警報設備(非常ベル、自動式サイレン、放送設備)

避難設備とは?

火災などの災害が発生したときに、避難のために使われる機械器具や避難を誘導する設備のことをいいます。
避難器具(すべり台、避難はしご、救助袋、緩降機、避難橋その他の避難器具)・誘導灯及び誘導標識

消防用設備等は誰のものですか?

消防用設備等は、我々消防隊員のものではなく、
                我々が災害現場に到着するまでに皆さんが大切な命、財産を災害から守るために設置されているものです。
いざというとき、まさに その一瞬のために!

どこにあったかな? どのように使うの? どんな機能なの? 今一度、ご確認お願いします。

事前相談については、下記リンク先を参照して下さい。

お金では 決して取り戻すことのできない
         一番大切な人の かけがえのない 笑顔のために

八尾市消防本部予防課建築係

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

消防本部 予防課 建築係
電話: 072-992-0119
直通: 072-992-2478
Fax : 072-992-2284

消防用設備等又は特殊消防用設備等の設置指導(窓口業務)への別ルート