ページの先頭です

【注意】認可を受けずに子どもを預かる施設は届出が必要です

[2016年7月29日]

保育を行うことを目的とする施設であって、認可保育所以外のものを総称して認可外保育施設と呼んでいます。 

具体的には、公費の助成の有無に関係なく、保育者の自宅で行うものや、少人数のものも含まれます。また、幼稚園以外で幼児教育を目的とする施設において、概ね1日4時間以上、週5日、年間39週以上施設で親と離れることを常態としている場合も認可外保育施設に含まれます。

認可外保育施設を設置した場合は、預かる人数等の条件により届出が必要となりますので、事業開始の日から1か月以内に八尾市へ届出してください。
また、事業開始後、届出事項に変更があった場合や、施設を休止又は廃止する場合にも届出が必要となりますので、ご留意下さい。

認可外保育施設の開設等届出については、こちらをご確認ください。

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市地域福祉部福祉指導監査課

電話: 072-924-3012 ファックス: 072-922-3786

福祉指導監査課へのお問合せフォーム


【注意】認可を受けずに子どもを預かる施設は届出が必要ですへの別ルート