ページの先頭です

アドプトパーク・公園愛護会とは

[2015年4月16日]

~公園愛護活動しませんか~

【公園愛護会とは?】

市民の共有の財産である公園の管理にあたっては、公園の設置をしている八尾市だけでなく、
地域の方々の協力が必要です。地域の方々を中心にボランティア団体を結成し、公園の清掃除草等
日常的な管理についてご協力をいただいています。

例えば
(1)公園の清掃活動:除草や清掃活動など行っています
(2)マナー向上の啓発運動:公園の健全利用のため、市や自治会と
                  連携して利用マナーについての呼びかけを
                 行っています
(3)市への異常時の連絡:公園内遊具等の破損など異常個所を発見した時に
                 市への連絡をいただいています
(4)公園内花壇等への花苗の植付や水やり 等

*できる可能な範囲で、ご協力をいただいています。

【メンバーはどんな人?】

公園周辺にお住まいの地域の方々がメンバーです。町内会の役員さんや、
高齢クラブ、子ども会などが愛護会のメンバーとなっているところもあります。
また有志の方々が集まって、ボランティア団体を結成されているところもあります。

【公園愛護会の現状】

平成27年3月31日現在 八尾市内公園数 346か所
愛護会がある公園数 237か所  愛護団体数 304団体

【愛護会への支援について】

・愛護会活動に必要な道具、ごみ袋等の消耗品を貸与または支給します
・市民活動保険に加入します(団体5名以上)
・公園清掃時にでたごみを回収します
・公園内草花植付に必要な材料(花苗、肥料等)を支給します

【公園愛護会からアドプトパークへ】

八尾市では、「公園愛護」「道路愛護」「河川愛護」とそれぞれに分かれていた
愛護活動を、「アドプト環境美化活動」として1本化し、推進していくことと
なりました。【アドプト】とは〝養子にする″という意味です。公園を「養子」、
参加される団体を「里親」にみたてた制度です。八尾市内の公共の場の
環境美化・維持管理にご協力を願うものです。その中でも公園での活動団体は
「アドプトパーク」と呼んでいます。現在「公園愛護会」として活動をいただいて
おります団体の皆様には、アドプトパークへの移行手続きを、新たに結成の
場合は、「アドプトパーク」での手続きをしていただいています。

【アドプトパーク】に参加しませんか?

皆さんの家の近くの公園に、アドプトパーク(公園愛護会)はありますか?
きれいな公園、街づくりに参加をしませんか。
アドプトパークの結成など、詳しくはみどり課までお問い合わせください。

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市都市整備部みどり課

電話: 072-924-3869 ファックス: 072-924-0216

みどり課へのお問合せフォーム