ページの先頭です

読書通帳の利用対象の拡大について

[2015年3月20日]

読書通帳の配布対象者の拡大について

   平成26年4月30日から運用を開始した読書通帳は、現在、市内在住・在学の小学生を対象に

  約3,500人の児童が保有しており、たくさんの子どもたちに読書を楽しんでもらっています。

   この読書通帳導入以降、中学生から大人まで幅広い年齢層の市民の方々から、読書通帳を持ち

  たいというご要望をいただいており、導入から1年が経過することから、読書通帳の配布対象者の

  拡大を図ります。

〈読書通帳とは〉
 市立図書館で借りた本やCD等の資料のタイトル等を印字する、金融機関の通帳のような冊子です。
 読書通帳への印字は、市立図書館内に設置の読書通帳機で利用者本人が行います。

対象者

対象者の拡大

  現在:市内在住または在学の小学生

  拡大:図書館借出カードを保有する者

受付場所

八尾市立図書館(八尾・山本・志紀図書館)

費用

交付費用は300円。ただし、原則、中学生以下は無料。

実施時期

平成27年4月1日(水)

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市教育総務部八尾図書館

電話: 072-993-3606 ファックス: 072-923-2937

八尾図書館へのお問合せフォーム


読書通帳の利用対象の拡大についてへの別ルート