ページの先頭です

救急車 必要なのはどんな時(救急受診ガイド)

[2016年11月4日]

救急車の適正利用について

 全国的に救急件数は増加しており、八尾市でも年々救急件数が増加しています。
 そのために、本当に救急車が必要な人に救急車がすぐに出場できない事があります。
 通常、119番の救急要請を受けると、現場から一番近い救急車が出場しますが、その近くにあるはずの救急車が出場している場合は、遠方にある別の救急車が出場することになり現場への到着に時間を要してしまいます。
 このように、救急車の出場要請が増えることにより119番を受けてから救急車が現場に到着する時間が遅れ、救える命が救えなくなる場合があります。

ためらわず救急車を呼んでほしい症状

横

ためらわずに救急車を呼んでほしい症状

Adobe Reader
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

救急受診ガイド 2014年版






 救急受診ガイド2014年版は、急な病気やけがをして「病院を受診した方がいいか?」「救急車を呼んだ方がいいか?」と困ったときに、ご自身の判断の一助になることを目的に、消防庁で行った、「緊急度判定体系に関する検討会」において、日本救急医学会監修のプロトコルを基に作成しています。
■病院やクリニックに行った方がいいかどうか?
■救急車を呼んだ方がいいかどうか?
などで迷ったときは、ご利用ください。
 ※このガイドの内容は、平成25年10月現在の医学的判断基準をもとに作成されています。
 今後、内容は変更される可能性があります。

判断に迷ったときは・・・・


 目や耳に虫が入った、虫歯がいたい、日焼けして肌が痛い等の症状で病院へ行くか行かないか迷う時は、「救急安心センターおおさか」【電話番号は、#7119または、06-6582-7119】に電話すれば、症状にあった応急手当の方法や近くの救急病院を教えてくれます。
 また、八尾市消防本部でも救急病院の紹介を実施しています。

 八尾市消防本部 072-992-0119(代)

「救急安心センターおおさか」とは

   大阪府では、救急車を呼ぶか迷った時のために、相談に乗ってくれる機関があります。
   それが、「救急安心センターおおさか」です。
   ここに電話されると、医師や看護師、専門の相談員が電話を受け、症状にあった対応方法や病院を教えてくれます。 

   【電話番号は、#7119または、06-6582-7119

救急安心センターおおさか(別ウィンドウで詳細説明) 

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市消防本部消防署

電話: 072-992-0119 ファックス: 072-992-2281

消防署へのお問合せフォーム


救急車 必要なのはどんな時(救急受診ガイド)への別ルート