ページの先頭です

「八尾市いじめ防止基本方針」の策定について

[2015年6月26日]

「八尾市いじめ防止基本方針」の策定について

八尾市いじめ防止基本方針

 本市では、「いじめはどの子どもにも、どの学校でも起こりうるものである」という認識とともに、「いじめは、重大な人権侵害事象であり、絶対に許されない卑怯な行為である」という考えのもと、未然防止の取り組みや早期発見への取り組みなど、様々ないじめ防止対策に取り組んできました。
 しかしながら、近年、子どもをとりまく社会状況が著しく変化する中、いじめ問題についても複雑化、多様化、深刻化する傾向にあり、そこで、これまでの取り組みを検証するとともに、平成25年に公布・施行された「いじめ防止対策推進法」の趣旨を踏まえ、本方針を策定し、八尾市の子どもが、いじめによってつらく苦しい思いをすることがないよう、市、教育委員会は、学校、家庭、地域住民、その他あらゆる関係者の連携のもと、社会全体でいじめ問題を克服していくため、今後も全力を挙げて取り組んでまいります。

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市学校教育部人権教育課

電話: 072-924-9854 ファックス: 072-923-2934

人権教育課へのお問合せフォーム