ページの先頭です

寡婦(夫)控除のみなし適用について

[2016年4月27日]

寡婦(夫)控除のみなし適用について


【制度の概要】

婚姻歴の有無によるひとり親家庭の負担額の差額を解消し、すべての子どもに支援を行うことを目的として、各種事業の利用料等について、寡婦(夫)控除のみなし適用を実施します。

【実施時期】

平成27年9月1日から実施

【対象者】

税法上の「寡婦(夫)控除」が適用されない、婚姻歴のない(未婚)ひとり親の母(父)で子ども(下記対象事業に該当)を扶養している方。

【対象事業】

お問合せは各事業の担当課へお願いいたします。
対象事業と担当課等

対象事業の利用料等

担当課・問合せ先

保育所・認定こども園利用者負担金

市立幼稚園保育料

就園奨励費

子育て支援課

電話:072-924-8529

放課後児童室保育料

青少年課(放課後児童育成室)

電話:072-992-2350

子育て短期支援事業利用者負担金

助産施設利用者負担金

病児・病後児保育事業利用者負担金

子育て支援課

電話:072-924-3954

母子生活支援施設利用者負担金

子育て支援課(子育て総合支援ネットワークセンター)

電話:072-924-9892

市営住宅使用料

住宅管理課

電話:072-924-3858

【「寡婦(夫)控除のみなし適用」の内容】

上記対象事業について、所得税法や地方税法に基づく寡婦(夫)控除と同じ控除額及び所得制限とします。
(適用後も利用料等が変わらない場合があります。また、税を控除するものではありません。)

【手続きについて】

・ご本人が、各担当課の受付窓口にて申請手続きを行ってください。
・ 適用には、未婚のひとり親であることや所得状況を確認する必要があるため、申請書に児童扶養手当証書、住民票の写し、市府民税課税(非課税)証明書及び戸籍謄本等を添付していただく場合があります。

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市こども未来部子育て支援課

電話: 072-924-3954 ファックス: 072-924-9548

子育て支援課へのお問合せフォーム


寡婦(夫)控除のみなし適用についてへの別ルート