ページの先頭です

ママ・サポート(出産前後の家事支援)

[2017年2月17日]

出産前後に親族などの応援が得られず、また健康回復が不十分で家事が困難な核家族の家庭に対して、ヘルパーが訪問して身の回りの家事及び育児の援助をします。

対象家庭

八尾市内在住で、核家族の家庭等で昼間に出産前後の母親及び乳児の介助をする人がいない家庭

派遣期間

出産予定日の2ヶ月前から出産日まで、及び
母親及び乳児の退院後2ヶ月以内で、各20時間を限度に利用できます。
多胎出産の場合は、別に出産後1年間で30時間利用できます。

事業内容

掃除、洗濯、買い物、食事準備などの家事
育児(おむつの交換や沐浴など)の補助
※八尾市シルバー人材センターへ登録しているヘルパーが援助します

利用時間

月曜日から金曜日(祝日と12月29日から翌年の1月3日までを除く) 
午前9時から午後5時までの間で、1日1回2時間以内(1時間単位)

利用料

1時間につき 800円
利用料の減免制度があります。
生活保護世帯、又は市民税非課税世帯は、全額を免除します。
減免制度を利用される場合は、印鑑と必要書類
(1)住民票(世帯全員記載のもの)
(2)生活保護受給証明書、又は世帯全員が非課税であることの証明書
を添えて申請してください。

利用方法

  1. 事前に利用登録が必要です。住民票(世帯全員記載のもの)と印鑑をご持参のうえ、子育て支援課まで登録にお越しください。(妊娠5ヶ月より受付けが可能です)
  2. 出産予定の約3ヶ月前にヘルパーと面談していただき、ご利用内容の確認をしていただきます。
  3. ヘルパー利用希望日の1週間前までに子育て支援課までご連絡ください。
  4. ヘルパー派遣業務の完了後、子育て支援課より納付書を発送します。所定の期間内に利用料を納付してください。

ママ・サポート事業利用申請書

Adobe Reader
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
Word Viewer の入手
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。
Excel Viewer の入手
xlsファイルの閲覧には Microsoft社のExcel Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Excel Viewer をダウンロード(無償)してください。

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市こども未来部子育て支援課

電話: 072-924-3954 ファックス: 072-924-9548

子育て支援課へのお問合せフォーム