ページの先頭です

個人市・府民税申告支援サービスの利用について

[2017年11月2日]

インターネットを通じて、住民税の税額試算や申告書の作成ができる「個人市・府民税支援サービス」を導入しています。
システム内の該当項目に収入金額や控除額を入力することで、その内容に応じた税額を試算することができます。
こちら(別ウインドウで開く)からアクセスできます。

なお、平成29年度市・府民税申告より個人番号の記載が必要になります。また、申告書を提出する際に、本人確認(番号・身元確認ができる書類)の提示または写しの添付が必要となります。

 (1)郵送による提出の場合

   マイナンバーカード、通知カード、住民票の写しまたは住民票記載事項証明(いずれも個人番号の記載があるもの)といった

     番号確認書類のコピー+身元確認書類(※)のコピー ・・・計2点

 ※マイナンバーカードのコピーを添付する場合は、裏表ともコピーをお願いします。

 (2)本人が窓口で提出する場合

   上記の番号確認書類+身元確認書類(※) ・・・計2点

 (3)同居の親族が窓口で提出する場合

   上記の番号確認書類(委任者の者)+同居の親族の身元確認書類(※) …計2点

 (4)代理人が窓口で提出する場合

   上記の番号確認書類(委任者のもの)+代理人の身元確認書類(※)+委任状 …計3点

 身元確認書類(※):マイナンバーカード、運転免許証、身体障害者手帳、パスポート、在留カード 等の いずれか1点

(1)・(2)での提出の際、申告書上記に住所・名前等が印字された申告書を使い申告する場合、身元確認書類の提示は不要です。


より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市財政部市民税課

電話: 072-924-3832 ファックス: 072-924-8838

市民税課へのお問合せフォーム


個人市・府民税申告支援サービスの利用についてへの別ルート