ページの先頭です

大正コミセン開館1周年記念「現代的課題講座」を開催しました。

[2016年2月3日]

大正コミセン開館1周年記念「大正コミセン現代的課題講座」を開催しました。

 大正コミセン運営協議会では、平成28年1月24日(日)に、大正コミセン開館1周年を記念して、大正コミセン現代的課題講座「楽しく学ぼう!食べ物のお話」を開催しました。
 この講座は、市と大学等が地域連携活動を進めている中で、今回は近畿大学農学部にご協力をいただきました。講師には同学部食品栄養学科准教授の川西正子(かわにし まさこ)先生にお越しいただき、ご講演をいただきました。また同学科で学ぶ4回生の皆さんによる「紙芝居」、年齢層に応じた「食べ物に関するクイズ」や「食育ペープサート」が上演されました。
 講演会当日は、最低気温が0℃未満の冬日にもかかわらず、多くのお子さんと保護者の皆さんにご参加いただきました。当日の様子を以下のとおりご紹介します。 
 「現代的課題講座」にご参加いただきました市民の皆さん、講座の運営にご協力いただきました近畿大学農学部食品栄養学科の川西先生、4回生の皆さん、大正コミセン運営協議会の役員の皆さん、誠にありがとうございました。 
 

講義「食育と健康~子どもの食生活と食育~」

 川西先生より『食育と健康~子どもの食生活と食育~』についてお話いただきました。
 講義では、料理グループを「主食」「副菜」「主菜」「牛乳・乳製品」「果物」の5つのグループにわけた『食事バランスガイド』と呼ばれる考え方が紹介され、『この5つの料理グループからまんべんなく食べるように工夫しましょう』とお話がありました。
 また、講義のまとめとして『健康へのアプローチは、食事・運動・睡眠・休養から』、『家族そろって楽しい食卓を囲んで、家族の絆を』、『幼児期からの食育により、生涯健康で過ごせる食習慣を確立しよう』、『食育は特別なことではなく、日々の生活から』の4つのポイントをあげ、参加者の皆さんにわかりやすくお話しいただきました。
        

講義…保護者の皆様を対象に
「食育と健康~子どもの食生活と食育~」

子どもたちは、先生のお話の時には、
折り紙で楽しく過ごしました。

紙芝居「たべもののみっつのなかま」の上演

 川西先生の講義の後、食品栄養学科4回生の皆さんによる紙芝居『たべもののみっつのなかま』が上演されました。

紙芝居
「たべもののみっつのなかま」の上演

紙芝居
「たべもののみっつのなかま」の上演

「食べ物に関するクイズ」と「栄養相談」

 紙芝居に引き続いて、食品栄養学科4回生の皆さんにより、3歳までのお子さんと3歳以上のお子さんのグループに分かれて食べ物に関するクイズが行われました。またクイズが行われている間、乳児とその保護者の皆さんには、川西先生による「栄養相談」が行われました。

3歳までのお子さん向け
「食べ物に関するクイズ」

3歳以上のお子さん向け
「食べ物に関するクイズ」

乳児の保護者への「栄養相談」

食育ペープサート「グリーンマントのピーマンマン」の上演

 続いて、食品栄養学科4回生の皆さんによる食育ペープサート「グリーンマントのピーマンマン」が上演されました。

食育ペープサート
「グリーンマントのピーマンマン」の上演

講師による質疑応答

 講座の最後に、参加された皆さんからのアンケートをもとに、川西先生による質疑応答の時間が設けられました。

講師による質疑応答

大正コミセン開館1周年記念「現代的課題講座」の企画運営にご協力いただいた皆さん

 今回の「現代的課題講座」の企画運営にご協力いただきました近畿大学農学部食品栄養学科の川西先生、同学科4回生の皆さん、大正コミセン運営協議会の役員の皆さん、誠にありがとうございました。 

企画運営にご協力いただいた皆さん

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市人権文化ふれあい部大正出張所(大正コミュニティセンター)

電話: 072-948-1979 ファックス: 072-948-5310

大正出張所(大正コミュニティセンター)へのお問合せフォーム