ページの先頭です

八尾市子ども・子育てフォーラムを開催しました!

[2016年2月26日]

八尾市子ども・子育てフォーラム「やおでつなぐにっこり子育て」を開催しました!

八尾市子ども・子育てフォーラムロゴマーク

 核家族化や晩婚化による少子化、人の関わりの希薄化が社会背景である今、八尾市では地域や市民の力を活かした支援、幅広く切れ目のない支援が課題となっています。
 「つながり」が子育て世代にとって大きな安心となるよう、子ども、家庭、地域、企業、行政、みんなのつながりで「にっこり笑える安心」 があふれる八尾市を目指し、八尾市子ども・子育てフォーラムを開催しました。

イベント概要

八尾市子ども・子育てフォーラム「やおでつなぐにっこり子育て」
日時:平成28年2月14日(日)10:00~15:30
場所:八尾市文化会館プリズムホール

イベント内容

パネル展示・子育て伝言板

【時間】10:00~15:30 【場所】1階光のプラザ
つどいの広場紹介写真

 「つどいの広場」の取り組み内容を紹介するパネルを展示しました。また、カラフルな付箋につどいの広場利用者の子育てに関する想いやフォーラム来場者の感想など、自由にコメントを書いてパネルに貼る「地域の子育て伝言板」も展示し、たくさんの方とともに八尾市の伝言板を完成することが出来ました。

公開座談会

【時間】13:00~13:40 【場所】2階大ホール
公開座談会写真

 「みらいへつなぐ~こどもと夢と未来の八尾創り」をテーマに、市長・教育長・中西教授(相愛大学)・銀シャリ(株式会社よしもとクリエイティブエイジェンシー)が、それぞれ子ども・子育てに関する意見や取り組みなどを紹介しました。八尾市出身の銀シャリ鰻さんからは、八尾市のこれからを担う子どもたちへのエールも送られました。

優秀提案表彰式

【時間】13:45~14:00 【場所】2階大ホール
優秀提案表彰式写真

 八尾っ子元気・やる気アップ提案事業 子どもの「あったらいいな」実現部門における平成27年度の優秀提案表彰式を行いました。八尾っ子チャレンジ賞に「みんなでフラッシュモブをしたい」という提案が、こどもみらい賞には「八尾からロケットをとばしたい」という提案が選ばれ、独創性あふれる提案をした2名に対して、市長より賞状が贈られました。

八尾っ子お笑い道場発表会

【時間】14:00~15:30 【場所】2階大ホール
お笑い道場発表会写真

 「人を楽しませたいからお笑い芸人の体験をしてみたい!」という子どもの夢を実現するため、大阪府住みます芸人span!が先生となり、約4ヶ月間にわたって漫才指導を受けた36名16組の子どもたちが、初めて大きなホール、会場をうめつくす観客の前で漫才を披露しました。緊張でネタがとんでしまうなどのハプニングもありながら、かえって笑いが巻き起こるなど、枠に収まらない子ども漫才に、会場は終始笑いに包まれた発表会となりました。子ども漫才師は、舞台袖では緊張を隠せない様子でしたが、漫才が終わった後は、ネタをやりきった達成感と緊張がとけた安堵感から、笑みがこぼれていました。

市民実行委員によるイベント

手作りひろばでつながるきずな
【時間】10:00~12:00 【場所】5階レセプションホール
手作りひろばでつながるきずな写真

 大きな流しそうめん台の竹に、松ぼっくりや竹の輪を転がして遊ぶ「松ぼっくりころがし」をはじめ、新聞ボールプールの中から宝を見つけて景品獲得を目指す「宝さがし」など、手作りがあふれるイベントとなりました。最後の30分には、人形劇団クラルテによる人形劇「はやくあいたいな」を公演し、たくさんの子どもたちと保護者が鑑賞する大盛況のイベントとなりました。

こども情報博覧会
【時間】13:00~15:00 【場所】5階レセプションホール
こども情報博覧会写真

 NPO法人ピースオブマインドによる、いのちの大切さを学ぶ「ミニ講演会」や、自分を大切にする気持ちを育む「ワークショップ」など、子どもや子育て中の保護者にとっては、たくさんの情報や体験があふれるイベントとなりました。中でも、デコスイーツ作りやプラバン作りは、小学生に大人気で、非常に賑わっていました。

絵本紹介と育児相談&あなたのまちの健康相談

【時間】10:00~12:30 【場所】4階会議室2
絵本紹介と育児相談写真

 月1回、地域の拠点となるコミセンで開催している取り組みの出張版として行いました。親子のふれあいの場の中で、出産・育児などに関する相談を、保育士・保健師・助産師・栄養士の専門職に気軽に相談できます。会場には、母親だけでなく、父親の参加も多く見受けられました。

親子ハワイアンリトミック

【時間】10:30~11:15/13:00~13:45 【場所】4階研修室
親子ハワイアンリトミック写真

 身体を使って波を表現した動きや、ウクレレ、音楽、ちはらあい先生の衣装など、ハワイアンの要素が散りばめられたリトミックとなりました。子どもの年齢に合わせた難易度のリトミックで、子どもだけでなく、父親・母親も一緒になって身体を動かすことによって、親子のふれあいも生み出すことができるイベントとなりました。

プチプチ®で大変身

【時間】13:00~14:30 【場所】4階会議室1
プチプチで大変身写真

 ぷちぷちとした感触が楽しい「プチプチ®」を使用して、自分のなりたいものに変身しました。白、緑、青、ピンクといった色とりどりのプチプチ®を使用して、親子で協力しながら作成していき、最後は講師のコロコロクラブ緒方先生からの講評と発表会を行いました。女の子はドレス、着物など服飾品が多く、男の子は車、電車、テニスラケットなど、多様な種類のものが完成しました。
 最後に、作ったものを「捨てる」のではなく、「何かに活用してほしい(リサイクル)」という話をし、ものを作るだけでなく、その後(環境)の話を伝えることができました。

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市こども未来部こども政策課

電話: 072-924-3988 ファックス: 072-924-9548

こども政策課へのお問合せフォーム


八尾市子ども・子育てフォーラムを開催しました!への別ルート