ページの先頭です

平成28年4月から市役所の組織が変わります

[2016年4月1日]

平成28年4月から市役所の組織が変わります

 平成28年4月からスタートする第5次総合計画の後期基本計画(平成28年度~32年度)を着実に推進するため、市政運営の基本方針のもと、効率的な行政運営と市民サービスの向上に向け、部の再編や課の新設、組織統合による課の名称変更などを行います。

組織機構改革の主な内容

市政運営の基本方針を推進するための体制整備

●健康づくりの推進
・健康づくりを推進するための施策の立案・調整機能を強化するため、健康福祉部を地域福祉部と健康まちづくり部に再編し、保健推進課を健康推進課に名称変更
・中核市移行に伴う保健所設置に向けて、保健所準備室を設置
・介護保険法の改正に伴う新たな事業の推進および高齢者福祉の充実をめざし、高齢福祉課と介護保険課を統合し、地域福祉部内に高齢介護課を創設

●未来の八尾創り
・1つの窓口で対応できるよう、就学前児を対象とした子育て支援サービスや教育・保育施設の利用手続きなどを、こども施設課から地域子育て支援課に移管し、子育て支援課に名称変更

●女性活躍の推進
・女性がさまざまな場面で活躍できるよう、初動期における女性施策の立案・推進を図るため、女性活躍推進プロジェクトチームを創設
・労働支援にかかる施策の拡充を図るため、産業政策課労働振興係の機能を拡充し、労働支援課を創設

●行財政改革の推進
・ICTを活用し、効率的・効果的な行政運営を進めていくために、市政情報課情報システム室を行政改革課に移管

危機管理体制の充実

・大規模災害や危機事象発生時の総合的な危機管理体制を強化するため、総務課危機管理室と地域安全課を統合して危機管理課を創設し、危機管理を担当する部長職として、危機管理監を設置

まちづくりにおける推進体制の充実

・まちのにぎわいを生み出す都市基盤づくりをめざして、建築都市部と土木部を、都市整備部と建築部に再編
・都市整備課を都市基盤整備課に、土木総務課を土木管財課に名称変更
・住宅政策を総合的に推進するため、住宅政策課を創設し、住宅整備課を住宅管理課に統合
・公共下水道事業において、迅速な意思決定と計画的な施設の整備・管理を行うために、下水道担当部長を設置

市立病院の再編

・感染対策のさらなる強化をめざし、感染対策管理室を創設

教育委員会事務局の再編

・教育全般における政策の立案・調整機能を充実させるため、教育委員会全体の総務・管理を担う部として、生涯学習部を教育総務部に名称変更
・生涯学習の推進を図るため、生涯学習担当部長を設置
・教育政策課と教育人事課を総務人事課と教育政策課に再編
・学校園施設整備計画の策定ほか、施設関連の課題に対応するために、教育政策課に課内室として、学校園運営室を創設

組織機構新旧比較表

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市政策企画部行政改革課

電話: 072-924-3913 ファックス: 072-924-3570

行政改革課へのお問合せフォーム


平成28年4月から市役所の組織が変わりますへの別ルート