ページの先頭です

曙川南地区における幹線道路沿道を中心とした良好な市街地の形成について

[2017年11月9日]

社会資本総合交付金について

 社会資本整備総合交付金は、道路、港湾、治水、下水道、海岸、都市公園、市街地整備、住宅及び住環境整備等といった
政策目的を実現するため、地方公共団体が作成した社会資本総合整備計画に基づき、目標実現のための基幹的な
社会資本整備事業のほか、関連する社会資本整備やソフト事業を総合的・一体的に支援する制度です。


曙川南地区における幹線道路沿道を中心とした良好な市街地の形成整備計画

 本地区は、近鉄恩智駅とJR志紀駅の徒歩圏に位置し、広域幹線の国道170号(大阪外環状線)沿道に面した交通利便性の優れたポテンシャルの高い地区でありますが、市街化調整区域であったことから急激な市街化は見られなかったものの、営農者の高齢化や後継者不足から農地転用による建築用途の混在が進みつつあります。
 このため、本地区の優れた立地条件を活かし、土地区画整理事業による公共施設等の整備と合理的な敷地の共同利用化に合わせ、雇用創出や人口増加による地域活性化をめざし、賑わいと魅力ある商業業務、緑豊かな住宅地が立地する良好な市街地の形成を図るため、下記のような社会資本総合整備計画を作成し、事業を進めております。

社会資本総合整備計画について

Adobe Reader
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市都市整備部都市基盤整備課

電話: 072-924-3982 ファックス: 072-924-0207

都市基盤整備課へのお問合せフォーム


曙川南地区における幹線道路沿道を中心とした良好な市街地の形成についてへの別ルート