ページの先頭です

特別支援教育の推進と市立特別支援学校についての基本的な考え方

[2016年5月30日]

八尾市における特別支援教育の推進と市立特別支援学校についての基本的な考え方について

 国においては、平成18年6月に「学校教育法等の一部を改正する法律」が公布(平成19年4月施行)され、従来の「特殊教育」が「特別支援教育」に改められ、盲学校、聾学校、養護学校が特別支援学校に一本化される等、障がい児教育の制度が大きく転換されました。また、平成18年12月に「障害者の権利に関する条約」が国連総会において採択され、その後、障害者基本法の改正、教育分野においては共生社会の形成に向けたインクルーシブ教育システムの構築をめざして、学校教育法等のさまざまな法令改正が進められてきました。平成25年6月には、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(障害者差別解消法)」が公布(平成28年4月1日施行)され、差別を解消するための措置についても規定されたところです。

 また、こうした国の動きがあるなかで、本市では、これまで、障がいのある幼児・児童・生徒の教育の充実を図るとともに、その支援体制づくりをとおして、すべての子どもたちが「共に学び、共に生きる」教育を進め、障がい児(者)理解教育の充実に取り組んできました。

 平成28年2月に策定した八尾市教育振興計画後期計画(計画期間:平成28年度~平成32年度)では、本市の特別支援教育における現状や課題を踏まえ、「共生社会の形成に向けたインクルーシブ教育システム構築のための特別支援教育を推進」することを基本方針として、新たな取り組みを規定したところです。

 このような状況をふまえ、このたび、今後の本市の特別支援教育の推進と市立特別支援学校についての基本的な考え方をまとめました。

八尾市における特別支援教育の推進と市立特別支援学校についての基本的な考え方

Adobe Reader
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市教育総務部教育政策課

電話: 072-924-3888 ファックス: 072-991-4620

教育政策課へのお問合せフォーム


特別支援教育の推進と市立特別支援学校についての基本的な考え方への別ルート