ページの先頭です

第18回『八尾ものづくりカレッジ~ものづくり企業挑戦シリーズ(医療・介護分野(2))~』 八尾発!!医療・介護分野参入事例 ~ 『現場』ニーズの発掘~ のご案内※終了しました

[2016年9月12日]

第18回『八尾ものづくりカレッジ~ものづくり企業挑戦シリーズ(医療・介護分野(2))~』 八尾発!!医療・介護分野参入事例 ~ 『現場』ニーズの発掘~ のご案内※終了しました

●○●『八尾ものづくりカレッジ~ものづくり企業挑戦シリーズ~』とは●○●


『八尾ものづくりカレッジ~ものづくり企業挑戦シリーズ~』とは、

 
 企業や大学、支援機関が一同に会して交流しながら、企業が抱える経営や技術に関する様々な課題の解決方法等について共に学ぶ場を行政が提供していくことで、企業の経営力・技術力の高度化を目指した講座です。
 2~3ヶ月に1回ずつ、様々なテーマを取り上げて開催してまいりますので、全ての回はもちろんのこと、興味のあるテーマの回のみご参加いただいても結構です。


昨今、医療ニーズの多様化、医療技術の高度化等に伴い、医療機器企業は新製品開発や製品改良が求められています。また、高齢化の進展等により医療機器市場は拡大傾向にあり、ものづくり企業の参入意欲は高まっています。

 

 このような背景の中、国・八尾市においても、医療・介護分野での機器開発ニーズに基づく市場性、出口戦略を見据えた支援を行うことにより、ものづくり企業の医療・介護機器市場への参入加速化及び医療・介護機器市場の活性化を目指しているところです。

 今回は、実際に既存事業からの多角化を、医療分野への参入という形で実施した中小企業の事例のご紹介と共に、実際に医療機器を製造するために必要な制度などを交え、日々発生するニーズを『現場』の声から掴む機会として、ものづくりカレッジを開催し、市内企業医療・介護分野への進出のきっかけとなることを願います。

詳細

【日時】平成28年10月20日(木)17:00~19:00(交流会:19:00~20:00)

【場所】八尾商工会議所会館 3F「セミナールーム」(八尾市清水町1-1-6)

※駐車場は、最初の1時間は無料、その後20分ごとに100円が必要となりますので予めご了承下さい。また、台数に限りがありますので、出来る限り公共交通機関をご利用下さい。

【定員】30名(先着順) 

【対象者】八尾市内で事業活動を行う企業

【内容】

1.開会挨拶 

2.テーマ: 「八尾発!!中小企業×病院による製品開発」 ~地域が実現する迅速性~ 

   ■講演1:多品種変量生産から結びついた医工連携
    株式会社ノチダ 代表取締役社長 後田 裕三 様

   ■講演2:医療「現場」が抱えるニーズの存在        
    八尾市立病院  副院長兼放射線治療科部長兼がん相談支援センター長  西山 謹司 様

   ■講演3:医療機器を「製造」「販売」「製造販売」する際に必要な届出・認証・承認について
    八尾市立中小企業サポートセンター   医工連携コーディネータ   楠本 雅章 様       

 3.八尾市からのお知らせ 

 4.交流会(参加費500円) ※会費は当日に徴収いたします。


お申し込みは、下記添付ファイルをご確認ください。

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市経済環境部 ものづくり支援室

電話: 072-924-3964 ファックス: 072-924-0180

 ものづくり支援室へのお問合せフォーム


第18回『八尾ものづくりカレッジ~ものづくり企業挑戦シリーズ(医療・介護分野(2))~』 八尾発!!医療・介護分野参入事例 ~ 『現場』ニーズの発掘~ のご案内※終了しましたへの別ルート